よくある質問 - 広島の出張買取ドクター - Page 5
  1. 出張買取ドクターTOP
  2. よくある質問
よくある質問

よくある質問

Q41
破損や汚れのある茶道具でも買い取りしてもらうことはできますか?[
  • 茶道具
]
回答を開く
A

キズや欠け、汚れがある茶道具も買い取りさせていただくことは可能です。その昔、割れた茶碗を「金継」という手法で修理を行い、使い続けられていました。買取させていただくことができるかどうかは傷みの状態や程度にもよりますので、一度ご相談ください。

Q42
汚れやサビなどは少しでもきれいにした後に買取を依頼した方がいいですか?[
  • 茶道具
]
回答を開く
A

何もされることなく、そのままの状態でお願いします。お手入れの方法によってはその価値が損なわれてしまう場合もありますので、汚れやサビがある状態のままお持ちください

Q43
中国の茶道具ですが買取してもらうことはできますか?[
  • 茶道具
]
回答を開く
A

日本の茶道具のみならず、中国の茶道具の買い取りも行わせていただいております。日本の茶道具は「茶の湯」のための道具ですが、それとは異なり中国の茶道具は煎茶道具が中心となっています。蓋椀、茶壺、茶海、茶杯、聞香杯、茶筒、茶托、茶船などその種類は様々です。ぜひ一度お問合せください。

Q44
以前に割れてしまい修理している有名作家の茶碗がありますが、それでも買い取ってもらうことはできますか?[
  • 茶道具
]
回答を開く
A

破損を修理されている場合の茶道具も買い取りさせていただきます。買取ドクターではそのような物を大切にする気持ちも含め、歴史のある品物を後世に伝えるお手伝いをさせていただいております。

Q45
価値があるものなのかどうかわからない茶道具でも買い取ってもらうことはできますか?[
  • 茶道具
]
回答を開く
A

茶碗、風炉釜、茶杓、茶入、蓋置、香合、建水、鉄瓶、茶掛など、様々な種類の茶道具の買取りを行わせていただきます。価値があるものなのかどうかお分かりにならない茶道具でも査定させていただきますので、お気軽にお問合せください。

Q46
稽古用の茶道具でも買い取ってもらうことはできますか?[
  • 茶道具
]
回答を開く
A

どのような茶道具でも買い取りさせていただきます。稽古用の茶道具の場合は数点まとめて査定させていただくと、買取金額が高くなることもございます。まずはお気軽にお問合せください。

Q47
絵画・日本画洋画の買取にあたってどのような情報が必要ですか?[
  • 絵画
]
回答を開く
A

鑑定に必要な情報
作品名
作家名
技法(水彩・油彩・アクリル・版画など)
サイズ(号数・縦横の大きさ)
サイン・落款の有無
作品の保存状態
ご購入元
など、おわかりなる範囲で結構です。

Q48
大量の作品があるのですが鑑定買取りしてもらえますか?[
  • 絵画
]
回答を開く
A

はい大量の作品でも、一点一点、細かく鑑定をさせて頂きお値段を出させていただきます。

Q49
作家一覧にない作品でも買い取ってもらえますか?[
  • 絵画
]
回答を開く
A

美術品全般の買取を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

Q50
とりあえずどのくらいの価値があるのかだけでも知りたいのですが無料で鑑定してもらえますか?[
  • 絵画
]
回答を開く
A

はい。いたします。まずは鑑定させていただければ、それに付随した様々なアドバイスをさせていただきますのでぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の声はこちら 買取情報ブログはこちら 出張買取実績はこちら 出張買取の流れはこちら
広島県 全域のお客様 無料査定いたします 引越しや買い替えで使わなくなった家具や家電など、お家に眠っていませんか?
メールフォームから査定 LINEで簡単査定
お電話からでも査定できます。 0800-111-7008
無料査定だけでも喜んで対応します
無料通話
メール予約はこちら
不用品回収予約受付はこちら