広島の掛軸買取 。経験に裏打ちされた鑑定眼。高価買取なら買取ドクター

北大路魯山人や岸田劉生などの日本掛軸、趙之謙や焦秉貞などの中国掛軸、弘一や端渓硯などの書画、多種多様な掛軸の買い取りを行っております。作者不明、真贋不明、表装なし、汚れている、破れている、カビが生えている、色あせしているなど、どのような状態の掛軸でもしっかりと査定を行い適正な買取価格をご提示させていただきます。お手元の掛軸について様々なご不安やご不明な点がございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。掛軸に精通して経験豊富な鑑定士が多数在籍、掛軸鑑定のスペシャリストが確かな目で正確な査定を行います。

買取ドクターの掛け軸買取の高額査定実績

掛け軸の高価買取は買取ドクターにお任せ下さい。

  • 中国画 王雪涛『花卉禽鳥図』

    買取実績83,000

    中国画 王雪涛『花卉禽鳥図』

  • 仁清黒茶碗

    買取実績700,000

    鹿曼荼羅 阿弥陀如来

  • 雲中観世音御像

    買取実績 70,000

    雲中観世音御像

  • 小林一茶 自画賛 文人図

    買取実績1100,000

    小林一茶 自画賛 文人図

  • 火縄銃 堺筒 摂州住榎波伊兵衞 作

    買取実績90,000

    中国掛け軸

  • 扁額表具見本帖

    買取実績120,000

    扁額表具見本帖

  • 鈴木其一 夏山水

    買取実績240,000

    鈴木其一 夏山水

  • 岸駒  龍虎図

    買取実績66,000

    岸駒 龍虎図

  • 木瓜型鉄小透かし鍔

    買取実績50,000

    旧家、蔵掛軸

ご利用の流れ

作業完了まで簡単3ステップ!まずはお気軽にご相談ください。

STEP1

お客様からのご相談

オペレーターが丁寧に対応致します。
お部屋やオフィスのお片付けの際は、お気軽にご連絡下さい。
0800-111-7008

お客様からのご相談

STEP2

お電話・ご訪問にてお見積り

お品の種類や量、現場の状況などで作業費や買取価格が変動します。
お見積りをご提示してお客さまにご納得頂きましてから、ご都合が良い日時を決定させて頂きます。
お品が多い場合は、現地でのお見積りも可能です。
広島県内であれば、ご訪問によるお見積りは無料です。

お電話・ご訪問にてお見積り

STEP3

作業実施&お支払い

「作業は素早く丁寧に」を心掛けております。
作業完了後はお客さまにご確認頂きまして、料金の決済を行います。
お支払いは、現金またはクレジットカードをお選び頂けます。
現金によるお支払いは、当日お伺いしましたスタッフにお支払いをお願い致します。

作業実施&お支払い

掛け軸買取りでよくあるご質問

Q01
何と書かれてあるのかわからない掛軸でも、買い取してもらうことはできますか?
回答を見る
A
文字が読めないような掛軸も鑑定させていただきます。価値があると鑑定させていただきました際には買取させていただきます。年代物の掛軸の中には上部にある空白部分に作家とは別人物による画賛(詩歌や文章)が書き添えられている品物もあり、作家名が何名もあると間違えられることもあります。本物か贋作か非常にわかりづらい品も多く、正確な査定が必要です。買取ドクターでは掛軸に関する知識を経験が豊富な専門の鑑定士が丁寧に査定させていただきます。
Q02
シミや汚れがある掛軸でも買い取ってもらうことはできますか?
回答を見る
A
長い間引き継がれ歴史が深い掛軸は、状態が悪くなってしまう品物も多くあります。時代経過による書画の経年変化は仕方のないことで、その悪い状態を許容してもそれ以上に価値のある掛軸もあります。ぜひ一度ご相談ください。
Q03
紙に絵が描いてあるだけの掛軸でも買い取り可能ですか?
回答を見る
A
紙のみの掛軸でも買い取りさせていただいております。表装されておらず紙だけの掛軸は「めくり・まくり」というもので、保存や鑑賞するために表装されて掛軸に仕立てられます。表装は作品の内容や趣に合わせて選定され作品とハーモニーを作るもので、表装がある掛軸の方が評価が高くなることもあいります。
Q04
箱がない掛軸でも買い取りしてもらえますか?
回答を見る
A
共箱がない掛軸におきましても買い取りさせていただいております。しかし、共箱が付いた掛軸に比べると価格が低い可能性もございますので、ご了承ください。
Q05
掛軸についている汚れやホコリは掃除をしてから査定をお願いしたほうがいいですか?
回答を見る
A
何もされることなく、そのままの状態でお願いします。掛軸はとてもデリケートで水分や湿度に非常に弱く、深刻な汚れや破損に繋がると買取価格は低くなります。お手入れの方法によってはその価値が損なわれてしまう場合もありますので、そのままの状態でお持ちください。
Q06
価値があり高価買取が期待できる掛軸はどのようなものがありますか?
回答を見る
A
日本の書画において価値の高いもので分かりやすい特徴は、木箱や塗装された二重箱に収められ、表装の作りが良いものとなっています。最終的には作者や作品により評価されます。
Q07
同じ作家の掛軸でも、図柄によって価値に違いはありますか?
回答を見る
A
作家が自信がある図柄や代表作となっている図柄の方が評価が高くなっています。最終的にはその他の要素との総合的な評価となります。
Q08
補修された掛軸は有名な作家による作品でも価値は下がりますか?
回答を見る
A
有名な作家による掛軸におきましても、修復されている場合は評価が下がる要因となりますが、最後は作成された時代や作家などによる総合的な評価となります。

高く売るポイント

掛軸を高く買取ってもらうためのポイントを解説します。

POINT 1

掛軸に詳しい鑑定士がいる買取り業者を選ぶ

掛軸は有名作家の作品ほど高く買取る傾向があります。しかし、有名作家の作品は贋作が多く、掛軸に詳しくない業者は真贋判定に自信がないため、安く買取る可能性が高いです。

掛軸に詳しい鑑定士がいる買取り業者であれば真贋を見極めて相場にあった買取り金額を提示してくれるから安心です。掛軸に詳しい鑑定士がいる業者を選ぶには、業者のホームページを確認しましょう。
ホームページに鑑定士の紹介や掛軸の解説があれば掛軸に詳しいと判断できます。また、お客様の声や口コミも確認しましょう。「知識のない私に詳しく解説してくれた」などと詳しいコメントがあればさらに信用できます。

POINT 2

買取実績が豊富な買取業者を選ぶ

掛軸の買取りが多い業者は買取実績をホームページ公開していることが多いです。中には、他社と比較し、買取実績をアピールしている業者もあります。

なぜ、他社より高く買取りできるのかを確認するのも大切です。高く買取できる業者は、海外の販売網や独自のオークションを開催し、販売先が多いなど、高く買取りをする理由を説明しています。

さらに、買取をした理由も確認しましょう。例えば、「北大路魯山人は芸術家として有名」、「共箱などの付属品もそろっていた」、「状態良好」など詳しく書いてあれば納得できます。

高価買取と案内があっても、実際にいくらで買取りをした例があるのか分からない業者は避けましょう。

POINT 3

箱や鑑定書を揃える

掛軸が収められている箱があれば高い買取りを期待できます。箱にも種類がありますが、重要な箱は共箱(ともばこ)です。

共箱には作者自身が描いたことを証明する落款が残されており、大事な鑑定材料になります。箱があれば一緒に鑑定してもらいましょう。

また、真贋が確かめられている鑑定書などもあれば鑑定時にプラス要素になります。掛軸だけでなく、付属品や一緒に保管されているものがあれば捨てずに保管するようにしてください。

POINT 4

複数の買取業者に査定を依頼する

掛軸は作家や種類で相場が決まっていることが多いです。

しかし、買取業者によって査定額に差があります。理由の一つは業者の販売網です。掛軸を欲しがる顧客を多くもつ業者は高い買取をしても、それに見合った金額で販売することが可能です。

また、業者によっては買取を強化している作者の掛軸もあります。売るタイミングも重要 なので、複数の業者に査定を依頼すれば高い買取りをしている業者を見つけられます。

掛け軸の歴史

掛け軸の歴史

掛軸の起源

掛軸の起源は中国晋の時代(265年 ~420年)だと言われています。当時の中国では仏像や仏画を礼拝の対象として用いていました。仏画を傷つけずに保管したり、持ち運んだりするために、丈夫な紙に貼り、桐箱などに丸めて収納するようになりました。

日本には飛鳥時代に掛軸が仏教とともに中国から伝わってきました。僧侶や貴族は仏画が描かれた掛軸を飾り、仏を祈っていました。日本に入ってきた当初は、仏教を普及させるための道具としての用いられることが多かったのです。

室町時代には礼拝用から観賞用として発展

観賞用の掛軸として広まったのは水墨画です。水墨画は鎌倉時代後半に禅宗とともに中国から入ってきました。

室町時代になると中国から多くの水墨画持ち込まれて、水墨画が流行るようになりました。花鳥風月の水墨画などのように、仏教画の掛軸から離れて、芸術品としての要素が強まります。

掛軸が床の間に飾られるようになったのも室町時代からです。茶の湯の文化に大きな影響を与えた千利休によって掛軸の重要性が高まりました。千利休は床の間における掛軸の重要性を説いています。掛軸は客人をもてなす慣習の一つにもなり、必要不可欠な道具となりました。

安土桃山時代には織田信長や豊臣秀吉が茶の湯を好んだことが影響し、床の間の様式が発展。絵画技術も同時に発展し、狩野永徳、長谷川等伯、海北友松ような有名な絵師が誕生しました。
江戸時代には町人の間にも広がる

掛軸は武家で普及していましたが、江戸時代になると町人の間にも広がるようになりました。理由の一つには江戸時代に五節句が祝日になったことがあります。節句に合わせて掛軸を変え、節句を楽しむようになりました。

また、狩野派に代表される絵師だけでなく、知識人や文化人が描く「文人画」が流行るようになりました。有名な文人画には池大雅、与謝蕪村、谷文晁、渡辺崋山らいます。

さらに、18世紀には江戸を中心とした狩野派とは別に京都画壇も栄えました。

このように、江戸時代には多くの作品が描かれるように掛軸の価値はさらに高まっていきました。

掛軸が初めて日本に入ってきたときは、仏画のように宗教的な意味合いが強いものでした。しかし、時代の権力者の影響や千利休らの文化人によって、掛軸は美術品としての価値が強くなっていきました。

現在は床の間の和室は減少傾向にありますが、掛軸は芸術品として今でも多くの愛好家に親しまれています。

掛け軸の種類

中国掛軸

中国掛軸は絵画の中に「誰が、いつ、なぜこの絵を描いたのか」と「絵画についての詩句」が書いてあるのが特徴です。親しい間柄の人に絵画ともに詩句を贈りあう習慣があったらからです。

また、影を書き入れる習慣がないのも特徴です。

山水画
中国唐の時代に確立された絵画形式。墨のみで描かれ、山や渓谷、川など自然を描いています。しかし、実際には存在しない自然をイメージして描かれています。山水画は作者の思想や心情を自然を用いて表現しているからです。

花鳥画
花鳥画は花や鳥だけなく、魚や鯉、蝶などの虫、猫などの小動物まで描かれています。花鳥画に描かれた植物や動物には意味があり、込められた寓意があります。
例えば、魚や鯉はめでたさや子孫繫栄を表しています。蝶や猫には長寿の意味があります。

仏画
仏画は仏様だけでなく、仏教を題材にした絵画も含まれます。基本的には仏教の教えを説明するために用いられていました。仏画は専門の絵師が信仰の現れとして描いており、研究資料的にも芸術的にも価値があります。

水墨画
水墨画は墨の色一色で描かれています。日本には鎌倉時代に中国から禅宗とともに入ってきました。水墨画は心を落ち着かせる雰囲気があり、茶道や華道と通じるものがあります。
黒一色なのに色がついているように見えたり、動きを感じられたり、様々な魅力があるのが水墨画の特徴です。

書画
書画には書と画が一体になった作品という意味もあります。画だけなく漢詩などの書を同時に楽しめるのも特徴の一つです。同じ文字でも墨や毛筆、力の入れ方などで様々な表現ができるのも魅力です。

しっかり査定してもらえる掛け軸のプロに買取を依頼しよう!

掛け軸の見分け方をいくつかご紹介しましたが、やはり、プロに確認してもらう事で正確な情報が得られます。 高価買取を狙うなら、銀の買取強化をしているお店がおすすめです。

その他、骨董品・美術品を
買取りいたします。

買取ドクターのジャンルの買取を行います。
一覧にないものもお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 絵画・日本画・洋画買取

    日本画・洋画・現代アート・原画・版画・リトグラフなど種類を問わず幅広い絵画を鑑定いたします。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 茶道具買取り

    茶道具・茶碗・屏風など、有名作品であるかどうかにかかわらず、お買取査定いたします。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 掛軸買取り

    花鳥図をはじめ、仏画、水墨画など、多くの種類の掛け軸を査定買取いたします。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 陶器・買取り

    古い味わいが感じられる陶磁器を買取ります。壷・皿・急須など、マイセンを始めとした西洋陶磁器・中国、日本、朝鮮のものなど幅広く買取致します。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 骨董品・アンティーク買取り

    時を重ねた漆器や陶磁器や、古文書・巻物など骨董品全般のジャンルを問わず買い取りをいたします。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 中国骨董品 買取り

    繊細さが特徴の陶磁器や漆器をはじめ、アンティーク調家具、切手、お酒など、中国骨董品を買い取りいたします。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 古美術品買取り

    18-19世紀のアンティークの人形や、ビスクドールなど、様々なジャンルを買い取りいたします。

    詳しく見る
  • 貴金属買取り

    クラシック・アンティークの時計や、古い貴金属のアクセサリーなど鑑定士の確かな目でお値段を付けさせていただきます。

    詳しく見る
  • 着物買取

    家に眠っている着物など無料で出張買取OK

    詳しく見る
  • 切手買取

    コレクターに人気のある古い希少切手を高額買取

    詳しく見る

出張買取ドクターの対応可能な地域

広島県全域

広島県
三次市・府中町・府中市・庄原市・安芸高田市・大竹市・竹原市・海田町・江田島市・熊野町・北広島町・世羅町・坂町・神石高原町・広島市・広島市安佐南区・広島市西区・広島市安佐北区・広島市南区・広島市佐伯区・広島市中区・広島市東区・広島市安芸区・福山市・呉市・東広島市・尾道市・廿日市市・三原市

出張買取の対象商品
デジタル家電買取
ノートパソコン・デスクトップパソコン・タブレット・液晶モニタ・PC周辺機器・PCパーツ等
釣り具買取
リール・釣り竿、ロッド・フィッシングウェア・礒バッグ・ルアー
まずはお問合せ
お伺いの日時を決定します。
買取ドクターのスタッフが
自宅までお伺いいたします。
買取り品を拝見し
査定いたします。
査定した品物はその場で
現金にてお支払いします。
出張買取ドクターは現金買取り その場でお支払い! 3,000,000円迄

広島地域での出張買取・査定・リサイクルはお任せください。

出張買取ドクターは、広島県全域無料でお伺いいたします。
ご利用は完全に無料です。
買取ドクターは他社を圧倒する高価買取を実現します
女性専用お伺いサービス
よくある質問はこちら お客様の声はこちら
広島県 全域のお客様 無料査定いたします 引越しや買い替えで使わなくなった家具や家電など、お家に眠っていませんか?
メールフォームから査定 LINEで簡単査定
お電話からでも査定できます。 0800-111-7008