広島で 銀製品買取いたします。純銀・銀・シルバー製品。ブランド問わず買取致します。専門店買取ドクターにお任せ下さい

すでに古代ローマでは各種の生活道具の素材として用いられ、古来より美しい輝きで人々の心を惹きつけてきた銀製品。買取ドクターでは、銀貨、銀瓶、銀杯、酒器、煙草入、仏像、置物、銀細工、食器、カトラリーなど、多くの種類の銀製品を買い取りいたします。作家名がわからない、鑑定書がない、汚れやキズがある、くすんでいるなど、どのような銀製品も査定可能です。銀製品は銀の価格以上の価値があるものも多く、それを見極める鑑定が必要。経験豊富な鑑定士が丁寧で確かな査定を実施して銀製品の価値を見出し、高価買取をご提案させていただきます。

買取ドクターの銀製品買取の高額査定実績

骨董品の高額買取は「買取ドクター」にお任せください。日本画、古書画、金工、洋画、中国作家、陶芸、彫刻、
骨董品の買取を強化しています。まずはお電話・メール・LINEの無料査定をご利用ください。

  • 買取実績30,000

    シルバーアクセサリ まとめ

  • 買取実績28,000

    純銀 銀盃

  • 買取実績30,000

    ティファニー 銀スプーン

  • 買取実績32,000

    打出鎚目酒器セット

  • 買取実績290,000

    銀座 和光 純銀製

  • 買取実績48,000

    銀杯 9杯

  • 買取実績27,000

    純銀 皿

  • 買取実績100,000

    銀製ワイングラス・デキャンタ

  • 買取実績42,000

    銀製品 メダル

最新の銀製品出張買取実績

ご利用の流れ

作業完了まで簡単3ステップ!まずはお気軽にご相談ください。

STEP1

お客様からのご相談

オペレーターが丁寧に対応致します。
お部屋やオフィスのお片付けの際は、お気軽にご連絡下さい。
0800-111-7008

お客様からのご相談

STEP2

お電話・ご訪問にてお見積り

お品の種類や量、現場の状況などで作業費や買取価格が変動します。
お見積りをご提示してお客さまにご納得頂きましてから、ご都合が良い日時を決定させて頂きます。
お品が多い場合は、現地でのお見積りも可能です。
広島県内であれば、ご訪問によるお見積りは無料です。

お電話・ご訪問にてお見積り

STEP3

作業実施&お支払い

「作業は素早く丁寧に」を心掛けております。
作業完了後はお客さまにご確認頂きまして、料金の決済を行います。
お支払いは、現金またはクレジットカードをお選び頂けます。
現金によるお支払いは、当日お伺いしましたスタッフにお支払いをお願い致します。

作業実施&お支払い

銀製品買取りでよくあるご質問

Q01
銀製品を売却する際の買取額はいつでも同じですか?
回答を見る
A
銀の買取価格は毎日変動しております。そのため、お売りいただく時期により買取価格も異なります。
Q02
純銀ではないシルバーのアクセサリーも買取してもらうことができますか?
回答を見る
A
100%純銀ではないシルバーアクセサリーも買取させていただきます。一般的にシルバーアクセサリーは強度を高めるために銀に他の金属を混ぜて作られています。近頃は銀92.5%の製品がほとんどで、純銀として取引されることも多くあります。925など純度を表す刻印があるしなものだけでなく、刻印の無い商品も銀に精通し経験豊富な専門スタッフがしっかりと丁寧に査定させていただきます。
Q03
銀製品で黒ずんでいる品物や潰れている品物も買取価格は同額ですか?
回答を見る
A
一般的に銀製品で黒ずんでいたり潰れている品物も銀1gあたりの買取価格は同額となっています。汚れていたり変形していたりしても買取価格が減額することはございません。しかし、銀瓶や銀食器など美術的に価値が高い銀製品は、破損がある場合に評価が下がることもございます。
Q04
銀の種類の見分け方はありますか?
回答を見る
A
銀の純度は銀製品についている刻印(ホールマーク)によって見分けることができ、純銀、SV925、STERLINGなどと記されています。
Q05
銀の方が金に比べると買取価格が安いのはどうしてですか?
回答を見る
A
金に比べて銀の方がはるかに生産量が多く流通している量も銀の方が多いため、銀の方が買取価格が安くなります。
Q06
銀製品はシルバークリーナーなどできれいにして買取りをお願いしたほうがいいですか?
回答を見る
A
一般的に銀製品の状態によって買取価格が変動することはございません。美術品として価値がある品物はお手入れが原因で状態が悪くなることもありますので、そのままの状態でお持ちください。
Q07
銀メッキやニッケルシルバーの品物でも買取してもらえますか?
回答を見る
A
基本的に銀メッキやニッケルシルバーの品物は買取りさせていただいておりません。しかし、一部ブランド品は買取りさせていただくこともありますので、一度ご相談ください。
Q08
会社名や氏名などが刻印されている銀製品も買取してもらうことはできますか?
回答を見る
A
様々な刻印がされている銀製品も買取させていただきます。一般的には買取りさせてただきました銀製品は銀の素材と取り扱われ、再度精錬されるためそのままの形で残ることははございません。ご安心ください。

高く売るポイント

アクセサリーや食器等で幅広く使われている銀。 買取の世界では、多くの銀製品が売買されています。 金製品よりも銀製品なら自宅にあるという方も多いと思いのではないでしょうか。 ここでは、少しでも高値で買い取ってもらえる銀製品の高価買取ポイントを4つ、ご紹介します。

POINT 1

綺麗な状態でお店に持っていく

買取をしてもらう前には、シルバークリーナー等で綺麗な状態にしておくのがおすすめです。
綺麗にする際には、銀製品を傷つけてしまったり破損しないように注意して下さい。
また、シルバーは、あえて”いぶし加工”をしているものがあります。
いぶし加工とは、シルバー製品に立体感が出るように黒く色付けし、陰影を協調している加工の事です。
このいぶし加工は、シルバークリーナーやシルバー洗浄液で簡単に落ちてしまいます。
もし、いぶし加工がしてあるシルバーを綺麗にする際には、乾いた柔らかい布であまり力をいれずに磨くのが、おすすめです。
綺麗な状態にするには、保管状況も大切なポイントになります。
できれば、あまり空気に触れない方が良いので、空気を避ける為にジッパー等の密閉袋に収納するのも一つの手です。
それでも、錆や汚れが付く事があるので、定期的なメンテナンスを行い、綺麗な状態を保ち高価買取につなげましょう。

POINT 2

付属品は揃える

銀製品が入っていた袋や箱、鑑定証等あれば、買取の際に用意し持っていきましょう。
特に、ブランドの銀製品は模造品が多い為、鑑定書でブランドや価値を明確にする為にも鑑定書は大切です。
その理由は、多くの買取製品が、中古品として販売される為、新品時で販売されていた時と近い状態で販売するのが理想なので、付属品が揃っている事は、買取の大きなポイントとなります。

POINT 3

ブランドの価値

銀製品の買取には、銀含有量も重要な点になりますが、銀含有量が少なくても有名ブランドの製品であれば高く買いとってもらえる場合があります。
【高価買取になりやすいブランド】
クロムハーツ
エムズコレクション
ゴローズ
トラヴィスワーカー
ガボラトリー
アルテミスクラシック
ロンワンズ
ラットレース 他

POINT 4

ブランドの価値

銀製品は、銀の価値だけではなく、美術品として価値がある物もあります。
どんなに素晴らしい銀製品でも、知識のない鑑定士に出してしまうときちんとした評価をしてもらえません。
鑑定に明確な基準はありませんが、有名なブランドではなくても保存状態が良く、美術品として価値があるのに買取業者が違うだけで評価が変わる事があります。
実績のある鑑定士にみてもらい、きちんと評価してもらう事が、高価買取に繋がります。

銀製品の歴史

銀製品の歴史

銀製品の始まりは、17世紀のヨーロッパでした。
ヴェルサイユ宮殿の為に銀製品が作られた事をきっかけに大流行したと言われています。
しかし、17世紀~18世紀にフランスをルイ14世とルイ15世が統治していたフランスは、財政危機を迎え、その影響は、銀製品にも及びました。
財政危機となったフランスの国の宝を補填する為、国王は、国中の銀製品を集め補填にあてます。
流行のきっかけとなった、ヴェルサイユ宮殿のテーブル・蝋台・鏡等の銀製品も同様に溶かされてしまいました。
その為、17世紀~18世紀前半の銀製品は、現存の数が少なく大変貴重なものとなっています。
現在、メトロポリタン美術館で展示されている最も古いフランスの銀製品は、1683年~1684年のスプーンとフォークです。
当時はまだ、ナイフは一般的に使われていませんでした。
メトロポリタン美術館には、最も古いシルバーティーポットも展示されています。
シルバーティーポットが制作されたのは、1699年~1700年です。

日本の銀製品の歴史は、ヨーロッパに比べると浅く、紀元前100年頃。
7世紀頃には、日本国内で銀が発掘されましたが、金ほどの量はなく、この頃はまだ、一般的に銀製品が使われてはいませんでした。
その後、室町時代(1336年~1573年)に各地で銀山が発見。
貿易商の神谷寿禎が、石見鉱山を発見したのをきっかけに、銀の精錬を成功させ日本も世界の3分の1をシェアを持つことになります。
この頃には、兵庫県の生野銀山でも大規模な発掘が行われていました。
しかし、1500年代後半にスペインの植民地であったポトシ銀山が開発したことにより、スペイン経由からヨーロッパ、中国の貿易にも使われるようになった事で、日本の生産力は衰えていきます。
その為、世界の銀産出地から日本の名前はなくなりました。

日本で最も古い銀製品と言われているのが、北海道の羅臼町と標津町の町境の遺跡から見つかった銀製品と言われています。
現在では、銀食器をはじめ、銀アクセサリーも大変人気で銀は身近なアイテムとして様々なものに使用されています。

銀製品の見分け方

銀製品が本物のシルバーであるかどうかは、いくつかの方法で確認する事が出来ます。
本物を知る為の銀製品の見分け方をご紹介します。

刻印で確認する

シルバーアクセサリーには、シルバーの純度が刻印されているものがあります。
通常、銀として輸出されている貴金属には、刻印の義務があります。
例えば「Silver1000」の場合、純度が100%という意味です。
「Silver925」の場合には、純度92.5%となります。
刻印がない場合、銀ではないと決まったわけではなく、品質管理が厳しくない場所で生産された可能性もあります。

磁石を使って確認する

磁石を使って銀を確認する場合には、出来ればレアアース磁石(希土類磁石)のような強力な磁石がおすすめです。
通常、銀は磁石に反応しない為、磁石と銀製品が強く引き寄せられる場合は、銀ではないという事になります。
しかし、銀ではない製品の場合でも磁石が、銀に反応しない場合があるので、その場合には、他の鑑定方法を試したり、専門の方に鑑定してもらいましょう。

輪ゴムを使って確認する

銀は、硫黄が含まれる温泉の成分に触れると黒くなります。
プラチナやホワイトゴールド等の場合には、黒ずむことはありません。
実は、輪ゴムには硫黄が含まれている為、シルバーかどうかを確認したい時には、銀製品に輪ゴムをつけたり、上に置いたりしてみて、黒ずんだら銀製品である可能性が高いです。
もし銀製品が輪ゴムによって、黒ずんでしまった場合には、専用クリーナーで綺麗に磨けば元にもどります。
傷を付けないよう十分に注意して下さい。

比重を調べて確認する

少し、大変な作業になりますが、比重を調べて銀かどうかを確認する方法もあります。

シルバーの比重:10.53
プラチナの比重:21.40
銅の比重:8.93
ニッケルの比重:8 . 90
24 金の比重:19.32
18金の比重:15.50
タングステンの比重:19.30

タングステンの製品の場合、製品によっては、精巧に作られている物もある為、判断がつかない場合があります。

しっかり査定してもらえる銀製品のプロに買取を依頼しよう!

銀製品の見分け方をいくつかご紹介しましたが、やはり、プロに確認してもらう事で正確な情報が得られます。 高価買取を狙うなら、銀の買取強化をしているお店がおすすめです。

その他、骨董品・美術品を
買取りいたします。

買取ドクターのジャンルの買取を行います。
一覧にないものもお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 絵画・日本画・洋画買取

    日本画・洋画・現代アート・原画・版画・リトグラフなど種類を問わず幅広い絵画を鑑定いたします。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 茶道具買取り

    茶道具・茶碗・屏風など、有名作品であるかどうかにかかわらず、お買取査定いたします。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 掛軸買取り

    花鳥図をはじめ、仏画、水墨画など、多くの種類の掛け軸を査定買取いたします。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 陶器・買取り

    古い味わいが感じられる陶磁器を買取ります。壷・皿・急須など、マイセンを始めとした西洋陶磁器・中国、日本、朝鮮のものなど幅広く買取致します。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 骨董品・アンティーク買取り

    時を重ねた漆器や陶磁器や、古文書・巻物など骨董品全般のジャンルを問わず買い取りをいたします。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 中国骨董品 買取り

    繊細さが特徴の陶磁器や漆器をはじめ、アンティーク調家具、切手、お酒など、中国骨董品を買い取りいたします。

    詳しく見る 詳しく見る
  • 古美術品買取り

    18-19世紀のアンティークの人形や、ビスクドールなど、様々なジャンルを買い取りいたします。

    詳しく見る
  • 貴金属買取り

    クラシック・アンティークの時計や、古い貴金属のアクセサリーなど鑑定士の確かな目でお値段を付けさせていただきます。

    詳しく見る
  • 着物買取

    家に眠っている着物など無料で出張買取OK

    詳しく見る
  • 切手買取

    コレクターに人気のある古い希少切手を高額買取

    詳しく見る

出張買取ドクターの対応可能な地域

広島県全域

広島県
三次市・府中町・府中市・庄原市・安芸高田市・大竹市・竹原市・海田町・江田島市・熊野町・北広島町・世羅町・坂町・神石高原町・広島市・広島市安佐南区・広島市西区・広島市安佐北区・広島市南区・広島市佐伯区・広島市中区・広島市東区・広島市安芸区・福山市・呉市・東広島市・尾道市・廿日市市・三原市

出張買取の対象商品
デジタル家電買取
ノートパソコン・デスクトップパソコン・タブレット・液晶モニタ・PC周辺機器・PCパーツ等
釣り具買取
リール・釣り竿、ロッド・フィッシングウェア・礒バッグ・ルアー
まずはお問合せ
お伺いの日時を決定します。
買取ドクターのスタッフが
自宅までお伺いいたします。
買取り品を拝見し
査定いたします。
査定した品物はその場で
現金にてお支払いします。
出張買取ドクターは現金買取り その場でお支払い! 3,000,000円迄

広島地域での出張買取・査定・リサイクルはお任せください。

出張買取ドクターは、広島県全域無料でお伺いいたします。
ご利用は完全に無料です。
買取ドクターは他社を圧倒する高価買取を実現します
女性専用お伺いサービス
よくある質問はこちら お客様の声はこちら
広島県 全域のお客様 無料査定いたします 引越しや買い替えで使わなくなった家具や家電など、お家に眠っていませんか?
メールフォームから査定 LINEで簡単査定
お電話からでも査定できます。 0800-111-7008