オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)の人気商品は?|時計の買取りは買取ドクターへ - 広島の出張買取ドクター

広島の出張買取ドクター > 出張買取お役立ちブログ > ブランド買取事例 > オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)の人気商品は?|時計の買取りは買取ドクターへ

オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)の人気商品は?|時計の買取りは買取ドクターへ

オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)は、世界五大高級時計(パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、ブレゲ、ランゲ&ゾーネ、オーデマピゲ)の一角を担う古参ブランドです。

オーデマピゲは、長い歴史で培ってきた技術力や新機構を開発するなど、常に腕時計業界に新風を吹き込み、技術やデザインで人々を魅了し続けています。

また、高級腕時計の中でも群を抜いて高価格帯のオーデマ・ピケは、世界中のセレブ層に愛用されており、大衆には手が届かない雲上のブランド時計と言われてもいます。

この記事では、オーデマ・ピケの買取り実績や人気ブランドについて解説します。

 

オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)とは 

 

オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)は、スイスのジュウ渓谷にあるル・ブラッシュという町で始まっています。

1875年、当時22歳のオーデマが時計工房を開業しています。オーデマは、修業時代から時計技術に定評があり、特にストップウォッチ機能であるクロノグラフや音で時刻を告げるミニッツリピーターなどの複雑機構を得意としていました。

そんな時計技術力が高いオーデマには、工房設立後に多くの時計メーカーから仕事が舞い込んだとのことです。

しかし、一人で捌ききれる仕事量ではなかった為、もう一人の時計師ピケに声を掛けました。

ここに現在のブランド名である「オーデマとピケ」の二人が揃い、1882年に「オーデマ・ピケ」が誕生しています。

 

オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)の特徴とは 

オーデマ・ピケと言えば、ロイヤルオークと言っても良いでしょう。ロイヤルオークは、1972年に誕生しました。

これまでのオーデマ・ピケの腕時計の特徴は、小型で薄型の時計をコンセプトに作られていました。

しかし、ロイヤルオークは当時としてはかなり大きいサイズの39㎜の腕時計、これまでの金やプラチナに代わりステンレス素材を使用したモデルとして、時計愛好家などには話題となりました。

 

オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)の腕時計の買取り実績 

ここでは、オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)の腕時計の実際の買取り実績を紹介します。

 

オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ 26420TI.OO.A027CA.01

買取り実績 5,000,000円

 

 

オーデマピゲ ロイヤルオーク 15450ST.OO.1256ST.02

買取り実績 3,700,000円

 

 

オーデマピゲ ロイヤルオーク デュアルタイム 26120ST.OO.1220ST.02

買取り実績 5,800,000円

 

 

オーデマピゲ ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.02

買取り実績 4,200,000円

 

 

オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ 26470IO.OO.A006CA.01

買取り実績 3,000,000円

 

 

オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)の腕時計の人気モデルとは

ここでは、数あるオーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)のモデルの中から人気のモデルを紹介します。

 

ロイヤルオーク 

ロイヤルオークは、オーデマ・ピケの代表的なモデルです。ロイヤルオークは、世界初のデカ圧腕時計ブームの先駆けとして有名になりました。船窓をモチーフにしたデザインは、ギヨシュ彫りのタペストリー模様の文字盤を使うことで、高級感を醸し出しています。

ロイヤルオークには数多くのコレクションがあり、価格はシンプルな物でも200万円超、クロノグラフ・スモールセコンド・トゥールビヨンなど複雑機構を搭載し、世界限定100本で発売されたモデルは3,880万円となります。

 

ロイヤルオークオフショア 

スポーツウォッチとして発売されているロイヤルオークを、更にグレードアップしたモデルがロイヤルオークオフショアです。

通常のロイヤルオークよりも大きくなっており、ケースのサイズは最も小さいもので42㎜となっています。

ロイヤルオークオフショアの価格帯は、安くても300万円超、最も高価なものは腕時計1本で約8,000万円となります。

 

ジュールオーデマ 

ジュールオーデマのデザインは、シンプルでレトロ感の溢れる丸形のデザインとなっており、ビジネスやカジュアルなど多くのシーンで着用できます。

このモデルは、秒針を搭載せずスモールセコンドという点から、視認性が高いのが魅力です。

 

オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)の腕時計モデル一覧

ここでは、オーデマ・ピケ(AUDEMARS PIGUET)の腕時計モデルの一覧を紹介します。

ロイヤルオーク

ロイヤルオークオフショア

CODE 11.59 バイ オーデマピゲ

・ロイヤルオーク クロノグラフ50周年記念

・ロイヤルオーク フライングトゥールビヨン50周年記念

・ロイヤルオーク ジャンボエクストラシン50周年記念

・ロイヤルオーク フライングトゥールビヨン エクストラシン「RD#3」

・ロイヤルオーク クロノグラフ

・ロイヤルオーク オートマティック50周年

記念

・ロイヤルオーク フロステッドゴールドクロノグラフ

・ロイヤルオーク トゥールビヨン

・ロイヤルオーク ジャンボエクストラシン

・ロイヤルオーク ミニッツリピーター スーパーソヌリ

・ロイヤルオーク ダブルバランスホイール オープンワーク

・ロイヤルオーク フロステッドゴールド ダブルバランスホイール オープンワーク

・ロイヤルオーク パーペチュアルカレンダー

・ロイヤルオーク JUNBO エクストラシン

 

・ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ

・ロイヤルオーク オフショア ダイバー

・ロイヤルオーク オフショア トゥールビヨン フライバック クロノグラフ

・ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ オートマティック

・ロイヤルオーク オフショア コンプリカシオン

・CODE 11.59 バイ オーデマピゲ オートマティック

・CODE 11.59 バイ オーデマピゲ クロノグラフ

・CODE 11.59 バイ オーデマピゲ トゥールビヨン

・CODE 11.59 バイ オーデマピゲ フライング トゥールビヨン クロノグラフ

・CODE 11.59 バイ オーデマピゲ グランドソヌリ カリヨン スーパーソヌリ

・CODE 11.59 バイ オーデマピゲ パーペチュアルカレンダー

・CODE 11.59 バイ オーデマピゲ ミニッツリピーター スーパーソヌリ

・CODE 11.59 バイ オーデマピゲ トゥールビヨン オープンワーク

 

(参考記事)ブランド時計の買取り相場はどのくらい?今が買取りおすすめのブランド時計は?



記事一覧を見る
無料査定だけでも喜んで対応します
無料通話
メール予約はこちら
不用品回収予約受付はこちら