1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. 中国骨董品のマル秘。業者が教えてくれない中国骨董品を高く売る方法と人気商品教えます。

中国骨董品のマル秘。業者が教えてくれない中国骨董品を高く売る方法と人気商品教えます。

中国の歴史は日本より長く、北京原人が直立歩行した石器時代から現在まで約5,000年と言われています。

よって、その長い歴史のさまざまな時代に育まれた文化は、作品として今もなお残されています。

中国骨董品には、書画・陶磁器・掛軸・硯・彫刻・茶道具など有名作家の作品から無名作家の作品までさまざまです。

これら中国骨董品を高く売る方法や、どんなものに人気があり高値売却となるのでしょうか?

この記事では、中国骨董品買取り時のポイントや、最近の中国骨董品の買取り事例を紹介し、中国骨董品の買取りに全般について解説します。

 

中国美術とは

 

中国美術とは、中国の長い歴史の中で生まれたその時代を象徴する美術品の総称です。

中国美術の中で最も価値があると言われているのは、陶磁器です。

陶磁器は、焼き物の代表的な品物で、作家によりその繊細な色調やデザイン性などで世界的に人気が高く、高値取引がされています。

 

中国骨董品の人気商品 

 

中国骨董品の人気商品について解説します。

 

書画 h3

書画には、掛軸、絵画、書、画帳、古文書などがあります。中国に文字が生まれたのは、3500年前。中国書画の魅力は、他国の文字に比べて圧倒的な文字の表現力です。

毛筆を使う以前に、漢字の造形そのものに広い表現の幅があり、さらに毛筆により表現に深みが生まれます。

よって、漢字の造形力と毛筆の奥深い表現力という2本立てであるため、さまざまな表現があり作家の作品自体の個性を出しやすいものなのです。

 

焼き物 

焼き物には、青花(元染・萬暦・大明年製)、五彩、粉彩、青磁、白磁、辰砂、七宝、琺瑯、釉裡紅、景徳鎮、官窯、龍泉窯、磁州窯、釣窯、哥窯、徳化窯、汝窯などがあります。

中国美術の焼き物で、代表的な物は陶磁器です。その中でも欠かせないのが「白磁」と「青磁」となります。

白磁は、6世紀後半から華北地方で製造が始まり、透明感がある白一色であるのが特徴で、端正な美しさに人気があります。

一方、青磁は明るい青緑色が一般的ですが、鉄の含有量によっては、黄色掛かった緑から空色まで色味の変化を楽しむことができます。

 

文房具 

文房具とは、硯、端渓、古墨、筆、印材、田黄、白玉、鶏血石です。

中国美術のなかで硯や印材は人気があります。特に、印材は石・金属・骨があります。

他に珍しいものでは、宝石を用いたものや金・銀を用いたものもあります。

印鑑は、お洒落に装飾しやすいものであり、さまざまな印鑑が骨董品として流通しています。

 

文物品 

文物品とは堆朱、翡翠、玉、珊瑚、犀角、金瓶、銀瓶、鉄瓶、秦蔵六、象牙、鼻煙壷、麻雀牌、硯屏、紫砂、竹彫、鍍金仏、金銅仏、箪笥、如意、紅木、紫檀、黄花梨、青銅器、景泰藍となります。

 

生活品 

生活品とは、古家具、古書、中国古銭、中国切手、中国酒です。

なかでも、中国切手は日本国内のコレクターが多く人気です。

中国切手は、政治色が強いデザインであることと、切手自体の保有が禁止されていた歴史的背景や、富裕層が投機目的で膨大な量の切手を保有していることから、希少性の高いことにあります。

よって、中国切手は高値取引されることが多いのです。

 

中国骨董品高値買取りのポイントとは 

 

中国骨董品買取りで、高値買取りとなるポイントについて解説します。

 

・有名な作家であること

・保存状態が良いもの

・鑑定士の知識量

 

まずは、有名作家の作品であることです。有名作家の作品は、コレクターに人気があります。

また中国骨董品は、2007年以降中国国内からの持ち出しが禁止となっている為、希少性が高いので必然と高値買取りとなるのです。

次に、保存状態が良いものです。絵画であれば、絵自体が劣化していないこと、仏像や陶磁器などであれば一部に欠けた部分やヒビなどが入っていないことです。

また、本体を保存する箱や付属品があれば、付加価値が付く可能性があります。

最後に、鑑定士の力量です。

中国骨董品は、知識量が豊富な鑑定士が鑑定することで、価格が大きく違ってきてしまいます。

仮に、鑑定士に知識がなければ、骨董品を正しく査定することができず、希少な骨董品に間違った評価を与えかねません。

よって、中国骨董品買取りは買取り実績が豊富な業者に依頼するのがポイントです。

 

中国骨董品の買取り事例一覧 

 

中国骨董品の買取り事例を紹介します。

 

作品名

作家名

買取り価格

五良大甫呉祥瑞造 銘 染付香炉

50,000円

中国美術 書道具(印材、古筆、印材)一式

223,000円

斑紫銅 羅漢香炉

本間 琢斎

85,000円

漢詩入 白泥急須

鉄画軒

240,000円

郭王敬贈 銀細工 木製盃

80,000円

石叟款 古銅銀象嵌香炉

100,000円

中国骨董 七宝群鶴図大花瓶

110,000円

中国古玩 雲龍図古墨

80,000円

中華民国期・染付大花瓶

70,000円

翡翠(白玉)三つ足香炉

150,000円

漢詩彫り寿山石置物

200,000円

塑像 獅子

30,000円

仏像 

28,000円

陶磁器・龍

100,000円

中国 爵杯

32,000円

清時代 砂壺

48,000円

花瓶

27,000円

仏像

100,000円

龍文鎮

42,000円

玉製 彫刻観音文玉牌

352,000円

蔡茂友 掛軸(紙本) 水墨 「牡丹」

308,000円

白玉 香炉

220,000円

桃色珊瑚 彫刻 恵比寿

209,000円

三松 竹根 彫刻唐人文筆筒

198,000円

木製 彫刻明代木彫羅漢像

198,000円

王成喜 紙 彩色 「凌風」

198,000円

香木 原木 24.6g 10×5cm

50,600円

香木製 仏像 44.1g

40,700円

北京坊刻本 仏典 木版 「モンゴル文『十萬頒般若』」10箱セット

99,000円

斎良巳 掛軸(紙本) 彩色 「蓮

110,000円

 

中国骨董品の高額買取り事例 

中国骨董品の中でも、特に高額買取りが狙える品物を紹介します。

 

龍泉窯 純銀龍彫火屋 香炉

買取り価格 500,000円

 

 

金士恒 急須

買取り価格 400,000円

 

 

清時代 象牙彫り蓋物

買取り価格 500,000円

 

 

中国太湖石

買取り価格 250,000円

 

 

仏像

買取り価格 290,000円

 

 

馬蹄銀

買取り価格 627,000円

 

 

咸豊帝 古書 「満州の部下への指示書」

買取り価格 396,000円

 

 

買取りドクターが中国骨董品買取りにおすすめの理由 

 

①電話・メール・LINEにて簡易査定ができる

②出張買取りができる

③中国骨董品の知識が豊富なバイヤーが査定します

④国内外に渡る販売ルート

⑤独自の市場価格ネットワークで高額買取りができる

 

まずは、電話・メール・LINE等にて簡易査定ができることです。

査定を複数受けるには、簡単且つ気軽にできることが重要です。

次に、出張やインターネットで買取りができます。

中国骨董品は、大変貴重な品も多くあります。仏像や美術品などが複数点あるとかさばり、重量もあるので持ち運びは大変です。

よって、買取りドクターでは、ご自宅等に伺いその場で査定し買取りします。

さらに、中国骨董品の知識が豊富なバイヤーが査定します。

中国骨董品の査定は、豊富な知識と買取り経験がないと適正な査定額を算出できません。

中国骨董品には偽物やお土産物も多く、正規品との見極め力を重要となります。

買取りドクターの中国骨董品買取り担当は、本場中国で骨董品の勉強をしてきたエキスパートです。

漢字だけの古書や作者不明の作品、状態が悪い品物でも、その価値を正確に見極め、適正な査定価格をご提案いたします。

次に、国内外に渡る販売ルートを構築しているので、積極的な買取りが可能です。

世界的に人気がある中国骨董品は、買取り後も多くの販路があり、買取りドクターでは積極的な買取りが可能です。

最後に、独自の市場ネットワークで高額買取りできます。

中国骨董品は、店舗により買取り価格に差が出やすいものであるのですが、買取りドクターでは他社に負けない買取り価格をご提示しています。

 

まとめ

 

世界的に人気の中国骨董品は、現在では中国国内からの持ち出しはできず、流通している量は限られています。

正規品の流通が少ないと模倣品などの流通も多く、品物が本物か偽物かを素人で判別するのはとても難しいことです。

そこで中国骨董品の買取りは、買取りドクターにお任せください。

買取りドクターでは、中国骨董品に詳しい専門のスタッフが適正な査定価格をご提示できます。

また、買取りドクターでは、出張買取りに特化することにより、店舗運営に掛かる経費をカットしています。

その分をお客様に還元することで、高価買取りを実現しています。

 

 

広島の中国骨董品出張買取店「買取りドクター」は、こちらへ。年中無休!24時間営業!



記事一覧を見る