古美術品・骨董品の損しない売り方教えます。最高値の骨董品買取りは買取りドクター | 出張買取お役立ちブログ

広島の出張買取ドクター > 出張買取お役立ちブログ > 買取の教科書 > 古美術品・骨董品の損しない売り方教えます。最高値の骨董品買取りは買取りドクター

古美術品・骨董品の損しない売り方教えます。最高値の骨董品買取りは買取りドクター

骨董品等を鑑定するテレビ番組で、自宅の押し入れの奥に眠っていた骨董品に高値の鑑定額が付くというシーンをよく見ます。

実家を相続し、家の中を整理していると古い骨董品や古美術品が出てくることがよくあるでしょう。

両親が骨董品を集めていたことに驚くこともありますが、見つけた骨董品等の価値は良くわからないことが多いはずです。所有し続けても場所が必要ですし、売却であればどこに持っていけば良いのかわかりません。

骨董品の価値が知りたい、売却ができるのであれば売却したい、売却するのであれば損することなく売却したい、このような思いを描く人も多いのではないでしょうか。

今回は、骨董品や古美術品の損しない売り方、骨董品の中でも高値が付きやすい作家や作品等について解説します。

また、最後に査定、売却等におすすめの「買取りドクター」について紹介します。

 

古美術品・骨董品買取り時のポイント

 

 

骨董品(アンティーク)とは、製造から概ね100年以上経過した工芸品や美術品を言います。

日本国内で骨董品と言うと、一般的には壺やお椀などの焼き物・掛け軸や屏風や浮世絵などの古美術品・茶道具や刀などの伝統工芸品、が思い浮かびます。

また、海外製では西洋製の家具、洋食器、懐中時計・燭台などの貴金属品があります。

これら骨董品買取りにはどのようなポイントがあるのでしょうか?

以下に骨董品・古美術品買取り時のポイントについて解説します。

 

・保存状態が良いか

・希少性と需要がある商品か

・附属品は揃っているか

・鑑定書があるか

 

はじめに、保存状態です。保存状態が良く綺麗な骨董品は、高値買取りになる可能性があります。

よって、骨董品が保存されていた環境が大事です。

仮に、掛け軸を湿気の多い押し入れに保存すると、劣化してしまいます。

今、骨董品を所有しているなら保存場所は湿気が少ないところ、若しくは湿気対策を行うことが重要です。

尚、品物が汚れているからといって、綺麗に磨いたり洗ったりすると、余計に価値が下がってしまうので注意します。

磨くことでキズがつくことや、工芸品の色が褪せてしまうことがあるからです。

 

損しない売れ方とは

骨董品や古美術品は、専門のお店で査定し売却するのがおすすめです。

仮に、リサイクルショップに持ち込んでしまうと、骨董品扱いに関するノウハウがないことが多く、「ただ古いもの」という形で大変安価な価格で査定されてしまいます。

つまり、適正価格で取引が出来ません。売却は、骨董品等を専門で扱い、買取り実績が充分である業者がおすすめです。

尚、買取りを行う業者には、買取りのみの業者と買取り後に自社で再販売を行う業者があります。

買取りのみの業者は、買い取った商品を他の専門業者に売却する必要がある為、買取り値は安くなる傾向があります。

しかし、後者の自社内にて再販売を行う業者では、間に入る専門業者がなく、その分買取り価格を高くできる傾向があります。

よって、買取りと再販売を行っている業者がおすすめです。

また、買取り業者の目利き力や鑑定力があるお店を選ぶことです。

これらを判別するには、売りたい品物と同じジャンルのものを販売しているお店を選びます。

ただし、目利きや鑑定力は鑑定士の経験や知識に頼ることが多く、お店によって差が出ることが多くあります。

よって、鑑定(査定)は2.3社程度行うのが鉄則で、自らも売りたい品物の価値観を掴むことができるのです。

 

人気の古美術品・骨董品とは 

 

ここでは、今人気の古美術品や骨董品の作家や作品について紹介していきます。

 

古美術品・骨董品の買取り価格の紹介 

作品名

作家名

買取り価格

五良大甫呉祥瑞造 銘 染付香炉

50,000円

十世 中川浄益作 「純銀圓式茶托」

中川 浄益

50,000円

ベルナール・シャロワ 海の前

ベルナール・シャロワ

150,000円

蒔絵 梨地 重箱

55,000円

扁壺

河井 寛次郎

200,000円

銀製四角花鳥香炉

内島市平

40,000円

作品

前川 強

100,000円

聖徳太子ニオ像

平野 千里

200,000円

純銀麦酒杯6客揃い

秦 蔵六

55,000円

ペルシャ絨毯 クム産 シルク100% 玄関マット

30,000円

無銘 短刀

25,000円

貴重刀剣 無銘 脇差

45,000円

紫交趾 扇面 茶碗

中村 翠嵐

18,000円

竹屋町刺繍掛け軸

28,000円

古染付皿

250,000円

御本茶碗 紫の庵トス 鵬雲斎箱書

80,000円

郭王敬贈 銀細工 木製盃

80,000円

時代蒔絵小箱

68,200円

青銅壺

秦 蔵六

160,000円

松花堂布袋像

松花堂 昭乗

75,000円

雛ノ図

上村 松園

250,000円

黄檗木庵 横物書幅

木庵禅師

100,000円

竹屋町刺繍掛け軸

28,000円

地釉象嵌縄文小鉢セット

島岡 達三

105,000円

備前 角花生

伊勢崎 淳

170,000円

黒 茶碗

加藤 重高

30,000円

長方皿

伊勢崎 淳

75,000円

三笠砲鋼製短剣

堀井 秀明

100,000円

棗 惺斎書付

中村宗哲

50,000円

時代蒔絵小箱

68,200円

 

高額買取り商品の紹介 

ここからは数ある骨董品の中から、高値買取りが狙える作品を紹介します。

 

亀文堂 蝙蝠象嵌 鉄瓶

買取り価格 370,000円

 

東郷 青児「婦人像」

買取り価格 500,000円

 

 

四世 秦蔵六 作『純銀製 鉄砲口 湯沸』

買取り価格 450,000円

 

 

金銀象嵌入 刀装具一式

買取り価格 450,000円

 

 

日本刀6振り

買取り価格 600,000円

 

 

富本 憲吉作 梅花紋様角瓶

買取り価格 650,000円

 

買取りドクターが古美術品・骨董品買取りにおすすめの理由 

 

①電話・メール・LINEにて簡易査定ができる

②出張買取りができる

③骨董品の知識が豊富なバイヤーが査定

④国内外に渡る販売ルート

⑤独自の市場価格ネットワークで高額買取りができる

 

まずは、電話・メール・LINE等にて簡易査定ができることです。査定を複数受けるには、簡単且つ気軽にできることが重要です。

次に、出張やインターネットで買取りができます。骨董品や古美術品は複数点あるとかさばり、重量もあるので持ち運びは大変です。

よって、買取りドクターでは、ご自宅等に伺いその場で査定し買取りします。

さらに、骨董品の知識が豊富なバイヤーが査定します。

骨董品や古美術品の査定は、知識と買取り経験が豊富にないと、適正な査定額を算出できません。

骨董品には偽物も多く、正規品との見極め力を重要となるのです。

買取りドクターの骨董品買取り担当は、昔から骨董品好きで、今では仕事で骨董品の査定するのが楽しくて仕方ないと語るほどです。

よって、豊富な知識を活かし適格な査定ができます。

次に、国内外に渡る販売ルートを構築しているので、積極的な買取りが可能です。

海外でも人気がある骨董品は、買取り後も多くの販路があり、買取りドクターでは積極的な買取りが可能できます。

最後に、独自の市場ネットワークで高額買取りできます。

骨董品は、店舗により買取り価格に差が出やすいものであるのですが、買取りドクターでは他社に負けない買取り価格をご提示しています。

 

まとめ 

 

骨董品・古美術品の買取りは、買取りドクターにお任せください。

買取りドクターでは、出張買取りに特化することにより、店舗運営に掛かる経費をカットしています。

その分をお客様に還元することで、高価買取りを実現しています。

実家などに眠っている壺、掛け軸、陶磁器、茶道具、絵画などの美術品がありましたら、まずは買取りドクターまでご連絡下さい。

 

 

広島の骨董品・古美術品出張買取店「買取りドクター」は、こちらへ。年中無休!24時間営業!



記事一覧を見る
無料査定だけでも喜んで対応します
無料通話
メール予約はこちら
不用品回収予約受付はこちら