⑤家電を売りたい人必見!絶対に損なく売るシンプルな方法とは?

広島の出張買取ドクター > 出張買取お役立ちブログ > 家電買取の教科書 > 家電を売りたい人必見!絶対に損なく売るシンプルな方法とは?

家電を売りたい人必見!絶対に損なく売るシンプルな方法とは?

家電を売るなら、少しでも損することなく売却したいと思います。しかし、買取ショップにそのまま持ち込んでも、それなりの金額にしかならず、思った以上に買取金額が低かった人も多いはずです。

一方で、家電買取は少し工夫をすることで、損することなく売ることができます。この記事では、リサイクルショップ側の目線にて、絶対に損なく売るシンプルな方法について紹介します。

家電を売りたい人必見!絶対に損なく売る方法

家電を売るなら少しでも損なく売りたい!と思うなら以下に挙げることを実践してみてはいかがでしょうか。

  • ①出張買取専門店に依頼する
  • ②まとめて売る
  • ③季節家電は、需要期の少し前に売却する
  • ④綺麗な状態にしておく
  • ⑤製造5年以内に売る

①出張買取専門店に依頼する

一つ目は、出張買取専門店に買取の依頼をすることです。

一般的なリサイクルショップは、店舗を構えるケースが大半となります。店舗を構えると、物件の賃料、人件費、光熱費など店舗の運営費が掛かり、その分を買取価格に反映します。

つまり、買値が安くなることも珍しくありません。また、買取査定を店舗のアルバイト店員などが行うケースがあり、その査定が市場の動向に即した正しい査定でない可能性もあります。

一方で、出張買取専門店は店舗を構えることなく、原則お客様指定の場所に伺うスタイルになります。出張スタイルとなるので、本来掛かる店舗運営費が掛からず経営をスリム化でき、余計な経費が掛からない分を買取金額に反映しています。

よって、家電を損なく売るなら、まずは出張買取専門店がおすすめとなります。

②まとめて売る

二つ目は、まとめて売ることです。

家電製品はまとめて売ることで、損なく売ることができます。買取専門業者は、一回の訪問で多くの商品を買取れたほうが、業務効率が良くなります。

よって、家電を売るなら1点だけでなく、洗濯機・テレビ・冷蔵庫などまとめて売るのがおすすめです。

③季節家電は、需要期の少し前に売る

三つ目は、季節家電は、需要期の少し前に売ることです。

例えば、夏場であれば扇風機や冷風機、サーキュレーターなどの商品となります。これらの繁忙期は、気温が徐々に上昇し始める6月~7月頃です。

よって、扇風機などを売るのは、繁忙期直前の5月下旬から6月位の梅雨が明ける前がおすすめとなります。

また、ファンヒーターやオイルヒーター、電気毛布などの冬用家電は、寒さの厳しさが増す11月頃に売るのがおすすめです。このように季節家電は、繁忙期の直前に売却することで損なく売ることができます。

④綺麗な状態にしておく

四つ目は、綺麗な状態にしておくことです。

大型家電となれば、白色系の外装が多くなります。白色系は汚れが目立ちやすい色になるので、買取前は綺麗に拭いておきます。

また、テレビや冷蔵庫、空気清浄機などの家電を買取するときにも、埃を除去したり汚れは予め拭き綺麗な状態にしておきましょう。

⑤製造5年以内に売る

最後は、製造5年以内に売ることです。

家電製品は、新商品のサイクルが早く、新品で購入しても1年程度経過すれば新しい機能が追加された商品が発売されます。よって、概ね製造5年以内に売るのがおすすめです。

なお、家電製品は製造から7.8年程度経過すると、メーカーサポートも終了してしまいます。例えば製造から10年程度経過した家電は、メーカーサポートが終了していることや家電自体の寿命が10年程度のものが多くあります。

これら古い家電の買取価格は、ほぼ引き取り料として数千円程度になることが殆どです。

まとめ

家電を売るときには、上記5つを意識すると損なく売却できます。ただ単に処分目的で売るのではなく、少しの工夫で損なく売ることが可能となるのです。

なお、広島県内の出張買取専門店は、買取ドクターがおすすめとなります。買取ドクターでは、広島県内どこでも出張査定&買取、他業者に負けない高値査定、家電のエキスパートが出張査定するなど、買取専門店のなかでは顧客満足度の高い買取専門店です。

家電の買換えや処分でお困りであれば、まずは買取ドクターにお問い合わせください。



記事一覧を見る
無料査定だけでも喜んで対応します
無料通話
メール予約はこちら
不用品回収予約受付はこちら