片付けに迷ったら不用品回収業者がおすすめ!買取業者との違いは?

家電や家具などの処分に困ったことはありませんか?小さいゴミならゴミ袋に入れて捨てられますが、大きくなるとそのままゴミ袋に入れて捨てることはできません。市町村の指示に従い粗大ゴミとして処分もできますが、重いし大きいしで、運び出すのはとても大変です。

そのようないらない物の処分に迷った時には、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者はどのような業者なのか。特徴や便利な理由を紹介します。

 

目次

 

1:不用品回収業者はどのようなことをしてくれるの?

 (1):廃品回収との違い

2:不用品回収業者が便利な理由

 (1):ゴミをまとめて捨てられる

 (2):運び出しをスタッフ任せにできる

3:不用品回収と不用品買取はどちらがおすすめ?

 (1):遺品整理を専門に扱う業者

4:不用品回収で楽々処分

 

不用品回収業者はどのようなことをしてくれるの?

 

不用品回収業者とは、その名の通りいらない物を処分してくれる業者のことです。自分で捨てに行くのではなく、業者が直接引き取りに来てくれます。

回収作業も全て業者がしてくれますので、依頼主は特に何かする必要はありません。捨てる物を指定するだけで、あとはスタッフが運び出してくれるのです。

また、家電、家具、寝具、金属類など、不用品の種類も問いません。瀬戸物やガラス製品なども引き取ってくれるため、引っ越しや模様替えなどまとめて捨てたい場合に利用されています。

 

廃品回収との違い

廃品回収との違いは、リユースできるかどうかです。廃品とは、不用な物だけではなく破損や腐敗した廃棄物のことも指し、それらを処分するために回収を行います。

一方不用品回収は、リユース・リサイクルできる物を回収します。多少の破損や故障程度なら問題ありませんが、状態が悪すぎるとリユースも難しく、引き取ってくれないことも多いです。

また、廃品回収業者は自治体から一般廃棄物収集運搬業の許可を受けた企業が行っています。不用品回収してくれるからと言って、何でも処分できるわけではないことを知っておきましょう。

 

不用品回収業者が便利な理由

「わざわざ高い金を払ってまで頼む必要はない」と思うかもしれませんが、業者に頼むからこそのメリットもあります。

ゴミをまとめて捨てられる

一番のメリットと言えるのが、不用品をまとめて引き取ってもらえることです。

自治体によっては粗大ゴミとして処分もできますが、個数が制限されていたり、サイズ指定されていたりと、何でも好きなように処分できるわけではありません。

曜日や日時が指定される場合も多く、仕事や家事で忙しいと処分する暇も無いでしょう。

ですが、不用品回収業者に頼めば好きな時にまとめて処分することができます。もちろん不用品に限りますが、テーブルや棚など、処分品の個数やサイズを気にする必要はありません。

予約の際に曜日や日時指定もできますので、ある程度は都合が良いタイミングを決めることができます。

他にも、貴金属、瀬戸物、木工品、電子機器など、不用品の種類も問いませんので、「不要な物が多すぎる」「ゴミの分別が分からない」など、片付けに迷ったら相談してみるといいでしょう。

運び出しをスタッフ任せにできる

他にも、運び出しをしてもらえるメリットがあります。棚やテーブルなど、大きくて重い物は簡単には運べません。特に上階から下ろすのは一人では難しく、処分したくてもそのままにしている人も多いことでしょう。

そのような大きく重い物でも、スタッフが代わりに運び出してくれます。重い物を持つ必要はありませんので、女性や高齢者でも簡単に処分することが可能できるのです。

不用品回収と不用品買取はどちらがおすすめ?

不用品回収以外にも、不用品買取というサービスもあります。回収と同じく不用品を引き取ってもらえますが、「買取」となるため処分と一緒にお金も貰えるのです。

また、不用品回収の利用には依頼料が必要ですが、不用品買取ではほとんどの場合に無料で引き取りに来てくれます。

出張費や依頼費用が無料、処分のついでにお金も貰えるとすれば、不用品買取の方が断然お得です。

ただ、不用品買取だと引き取ってくれない物もあります。あくまでも商品にするために引き取ってくれますので、需要の無い物は買い取ってくれません。修理の手間を嫌う業者もあり、不用品回収よりも引き取り条件が厳しくなるのです。

不用品買取の方がお得ではありますが、確実に処分を希望するのなら不用品回収を利用してください。

とは言っても、近年では回収と買取を両立している業者は多いです。基本的には買取で、値段が付かない物でも無料で引き取ってくれます。

すべての業者が両立しているわけではありませんので、依頼をする前に確認するといいでしょう。

 

遺品整理を専門に扱う業者

他にも、遺品整理を専門に扱う業者もあります。不用品の整頓は一般的な回収業者と同じですが、回収の仕方に違いがあるのです。

不用品は、良くも悪くも不用品を回収するだけです。回収して商品にするため大切に扱いますが、特別な感情などは持ち合わせていません。たとえ大切な物があっても、指示が無ければ全て引き取ったり処分したりします。

ですが遺品整理業者は不用品として扱わず、大切な遺留品として扱います。一つ一つ故人を思って扱い、雑な扱いは一切しません。アルバムや手紙などの思い出が詰まった物は親族のために残したり、土地の権利書や預金通帳などの大切な書類も、弁護士や役所に相談しやすいように体制を整えてくれるのです。

他にも、臭いや汚れが目立つようなら特殊清掃してくれるなど、面倒な後片付けを全て引き受けてくれます。

不用品回収業者によっては、人が亡くなった現場を嫌う業者も少なくありません。汚れや臭いによっては、回収してもリユースできないため、回収を拒否することもあります。

遺留品の片付けに迷ったら、不用品回収業者ではなく、遺留品整理業者に依頼するようにしましょう。業者にもよりますが、不動産管理などの相談もできます。

不用品回収で楽々処分

不用品回収業者を利用すれば、大変な思いをせず、簡単に粗大ごみを処分できます。引き取ってくれるかわからない物でも、とりあえず電話して確認してみるといいでしょう。

ただ、中には高額な請求をする悪徳業者もあります。口コミの確認や見積もりをお願いしたりなどして、安心して任せられる業者に依頼をしてください。

 

広島で不用品回収・処分なら、買取ドクターにお任せください。

 
無料査定だけでも喜んで対応します
無料通話
メール予約はこちら
不用品回収予約受付はこちら