1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. ギターの今の買取り相場が分かる|ギター買取りは買取りドクターにお任せ下さい

ギターの今の買取り相場が分かる|ギター買取りは買取りドクターにお任せ下さい

「家に使っていないギターがあって処分に困っている」「ギターを売却できるところを知りたい」。

広島県内でも、このようなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

ギターと言えば一般的に、クラシックギターやエレキギターなどを思い浮かべますが、ギターには多くの種類がありギターを作るメーカーも国内外に多くあります。

ギターなどの楽器買取りは、買取りに出そうにも持ち運びが大変なので、店舗まで持ち込むのも一苦労です。そこでおすすめは出張買取りや宅配買取りを行う買取り業者となります。

出張買取りは、お客様の自宅など指定の場所に赴き、その場で査定し買取りします。

よって、店舗に持ち込む手間がなく、一度に大量の買取りも可能です。無論、ギター一本からの買取りもでき、出張費や運搬費が無料というのが嬉しいサービスとなります。

また、使っていないギターやキズや汚れが多いギター、弦が錆びたギターなどは処分するしかないと思っている人にも朗報です。

買取りドクターでは、壊れているギター、未調整のギター、キズがあるギターでも積極的に買取りしています。

この記事では、買取りドクターで買取りできる主なギターや積極的に買取しているメーカー、ギターの買取り価格や査定のポイントについて解説します。

 

 

買取りできるギターの種類 

 

以下に、買取りできるギターについて紹介します。

 

エレキギター 

エレキギターとは、機械を使って電気的に音を増幅させる楽器です。

木のボディ上に設置されているピックアップという装置が、弾かれた鉄弦の振動を弱い電気信号に変え、コード経由でアンプに送ることで音を生み出しています。

よって、エレキギターには音を増幅させるアンプが必要です。

 

アコースティックギター 

アコースティックギターとは、電気を使わないギターのことです。

一般的にギターといえば、アコースティックギターを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

俗に、生ギターと言われることもありますが、このアコースティックギターには大きく2種類あります。

 

フォークギター 

フォークギターの名前の由来は、フォークソングを弾くためのギターということで、名づけ親はヤマハです。

スチール弦が張ってあるのが特徴となります。

 

クラシックギター 

弾き語りの歌手やソロギターの定番と言えば、クラシックギターです。

昔はガット(羊の腸)を弦に使っていたのでガットギターと言われた時代もありましたが、今ではほぼナイロン製となっています。

 

エレアコ 

エレアコとは、マイクを設置しスピーカーから音を出すことができるギターのことです。

よって、ケーブルを繋がらなければアコーステイックギターとなります。

ギターから直接音がでるので、ステージで自由に動きながら弾くことができます。

 

エレキベース 

エレキベースとは、バンド演奏の中で主に低音部分を担う楽器で、エレクトリックベース又は単にベースと呼ばれています。

エレキベースとエレキギターの違いは、弦の本数です。

一般的にギターの弦の数は6本、エレキベースの弦は4本となります。

エレキギターは、メロディラインを和音などを用いて演奏するため、弦の間隔を狭くしているのに対し、エレキベースは単音が多いことから弦の間隔が広く取られています。

また、低音を担うエレキベースは、ギターより太い弦を使います。

エレキベースの有名メーカーは、フェンダー・ギブソン・ミュージックマン・ヤマハです。

 

ジャズベース 

ジャズベースは、エレキベースの市場拡大の影響を受けて1960年にフェンダー社が発売した商品です。

エレキベースの上級者モデルとして発表され、プレシジョンに比べて高い適応力を持っており、音質的には素直なキャラクターで、どんなジャンルの音楽にも対応しやすいものとなっています。

 

プレシジョン・ベース 

プレシジョン・ベースは、世界初のエレキベースとして1951年に誕生しました。

誕生当時のものは、現在のモデルとは見た目などが大きく異なり、通称オリジナル・プレシジョン・ベースとも言われています。

1957年の仕様変更により、現在のモデルに近い形になりました。

モデル名のプレシジョンとは、”正確な”という意味で、誰でも正確な音程で弾くことができることから由来しています。

 

買取り強化中のギターメーカー

 

ここでは、買取り強化中のギターメーカーについて解説します。

 

ヤマハ

ヤマハは、静岡県浜松市に本社を置く日本有数の楽器メーカーです。

ヤマハのギター生産は1960年代からで、熟練の職人による匠技が生み出す最高峰の品質の良さが特徴です。

中でもアコーステイックギターの品質には定評があり、Lシリーズはバランスの取れた音質と高い演奏性を実現しています。

また、ヤマハギターの原点は、FG/FS Red Label(赤ラベル)です。時代を超越したモダンなデザインと、現在の音楽シーンにあったサウンドを生み出しています。

他にも、「STORIA」「FG/FSシリーズ」「トランスアコーステイックギター」「Aシリーズ」「CPXシリーズ」「APXシリーズ」「CSFシリーズ」などがあります。

 

ギブソン 

ギブソンは、アメリカテネシー州に本社を置く楽器メーカーです。

ギブソンの看板商品は、レスポール・モデルと言われるエレキギター。

他にもギブソンはエクスプローラー、J-200モデル、ES-335、ES-175など人気モデルが多数あるのがギブソンで、ギター作りでは世界的に有名なブランドとなります。

また、アコーステイックギター・エレキギター・アンプ・弦など、ギターや楽器付属品など幅広く生産しています。

 

フェンダー 

フェンダーは、1940年代にアメリカ・カリフォルニア州でレオ・フェンダーにより設立されました。

エレキギター・ベースと言えばフェンダーと言われるくらい、これまで多くのラインナップを発売しています。

1951年に発売されたブロードキャストにはじまり、テレキャスター、ストラトキャスター、プレシジョン・ベース、ジャズベースなど、現在の世界的な定番モデルを世に生み出したのが、このフェンダーです。

 

グレッチ 

グレッチは、アメリカ・サウスカロライナ州リッジランド発祥の楽器メーカーです。

1883年設立と古く、ギターやドラムスなどの製造を行っています。軽やか且つきらびやかなサウンドが特徴で、カントリーミュージックの定番楽器として長らく親しまれています。

尚、2003年ギター部門は、フェンダーの傘下に入っています。代表的なギターは、ホワイトファルコン、G6210ナッシュビル、テネシーローズ、などになります。

 

アイバニーズ 

アイバニーズは、星野楽器が有するギター・ベースブランドになります。

アイバニーズは日本が誇る世界的なトップブランドで、今や世界ではスタンダードになった7弦ギターを生み出したパイオニアです。

また、弦が切れてもチューニングが狂いにくい、フローティングトレモノ・ユニット「ゼロ・ポイント・システム」を開発するなど、革命的なアイデア商品を常に提供しています。

アイバニーズの代表的なギターモデルは、AZ、AZS、RG、RGD、RGA、Talman、SAなどになります。

 

モーリス 

モーリスは、㈱モリダイラ楽器が有するギターブランドで、主にアコーステイックギターを製造しています。

モーリスのギターは、幅広くラインナップを取り揃えており、初心者からプロが愛用するギターまで、多くのユーザーに愛用されています。

モーリスの創業は1960年代と日本の楽器メーカーとしては古参企業ですが、常に時代の挑戦者として新しい発想のギターなどを、日頃から開発しています。

そんなモーリスギターの特徴は、聞きやすい音になります。

特に、低音域部分の音がきちんと整理されており、コードが明瞭に響きます。これらの音は「モーリスの音」として親しまれているのです。

 

ローランド 

ローランドは、1972年に大阪市で創業した電子楽器メーカー、2005年に静岡県浜松市に移転しました。

ローランドと言えば1975年に発売された大型アンプ「JAZZ CHORUS-120」で、40年以上たった今でも愛用され続けているロングセラー商品です。

また、2021年9月にはエレキギターとシンセサイザーの演奏を両方できる、「エレクトロニック・ギター」と呼ばれる新商品をBOSSブランドから発売しました。

ギター一台で多様な音を楽しめるとのことで、多くの上級ユーザーのニーズに応えています。

 

テイラー 

テイラーは、アメリカでトップクラスのシェアを誇るギターブランドで、創設者のボブ・テイラーが1974年に地元で勤めていた店を買取り、ビジネスを始めたことが起源です。

アコーステイックギターブランドとして、2014年には全米1位の販売数を誇り、確固たる地位を築きました。

テイラーギターの特徴は、木材の厳選から加工、仕上げまでその細部にわたる巧みな技法と、常に最先端の技術革新の中で数多くの特許を取得するなど、ギター製造に独自のビジョンを持ち続けたことがテイラー躍進の一因と言われています。

 

ギター買取り査定時のポイント 

 

・綺麗な状態にしておく

・附属品を揃えておく

・弦の状態

・保証書があるか

 

まずは、ギターを綺麗な状態にしておくことです。

汚れがあるときは綺麗に拭く、埃をかぶっていたら落としておくなど、これだけで査定額は変わってきます。

キズを直すことは難しいのですが、自らで出来ることはしておくことが大切です。

 

次に、付属品を揃えておきます。

付属品は、ギター購入時のままの状態で残しておくのがよいでしょう。

特に、古い時代のギターは、アクセサリー類の製造が終わっていることが多いので、付属品が揃っていると買取り価格の下落を防ぐことができます。

 

次に、ギターに張られている弦の状態です。

長期間演奏していないギターは、弦が伸びている事やサビていることがあります。

査定に出す前に、ギターの弦は必ずチェックしておきます。

一般的に買取り時には、試し弾きしてギターの状態を確かめます。

ギターの弦は消耗品であるので、査定前に新しい弦に張り替えておけば査定時に好印象です。

尚、買取りドクターでは弦の調整ができていないギターでも買取りできます。詳しくは、お電話等にてお問い合わせください。

 

最後に、保証書の有無です。ギター買取り時は、保証書を確認します。

保証書は、ギターの価値を確認するもので、店舗印と購入日が記載されており購入の証明になります。

査定の印象をよくするためには、保証書が必ず必要です。

 

ギターを高価買取りするコツとは 

・湿気の少ない場所など、保管場所に気を使う

・宅配買取りを専門にしている業者を選ぶ

・メジャーブランドであること

 

ギターが高価買取りとなる一つ目のポイントは、日常の保管方法です。

湿気が少なく風通しが良い場所など、高温多湿を避けます。

ギターは湿度に敏感であるため、部屋の窓際や押し入れなどは避け、部屋内でギタースタンドなどに立てかけておくことで、良い状態をキープできます。

 

次に、宅配買取りを専門している業者を選ぶことです。

このような業者は店舗に掛かる経費を削減できているので、その分を査定額に還元できます。

よって、高価買取りを狙うことができます。

 

最後に、メジャーブランドであることです。

先述のようなメジャーブランドは、根強い人気があり、人気のシリーズや古い機種でも高価買取りとなるギターもあります。

 

ギターの買取り価格の紹介 h2

 

ここでは、ギター買取り価格について紹介します。

ギターの種類

メーカー・商品名

買取り価格

エレキギター

Gibson 50s Les Paul

Standard 2002~2008

125,000円

エレキギター

Gibson Les Paul

Traditional 2010年代

110,000円

エレキギター

Gibson Les Paul Studio

2000年代

51,000円

エレキギター

Gibson SG Standard

~2012

65,000円

エレキギター

Gibson SG Classic

1999~

50,000円

アコースティックギター

Gibson J-15

2016 Model

78,000円

アコースティックギター

Gibson J-45 Standard

2016 Model

125,000円

アコースティックギター

Gibson LG-2

American Eagle

2016 Model

72,000円

アコースティックギター

YAMAHA SLG130NW

22,000円

アコースティックギター

YAMAHA AC3M ARE 2017

35,000円

クラシックギター

YMMAHA SLG200M

20,000円

クラシックギター

Carlos Sanchez Molino/

カルロス・サンチェス・

モリーノ ガットギター/

クラシックギター

No.C-65

108,000円

クラシックギター

YAMAHA/

ヤマハ クラシックギター

GC-10M

59,400円

クラシックギター

Kremona/

クレモナ 7弦エレガット/

クラシックギター

Fiesta CW-7 

NAZCA製

ソフトケース付属

69,300円

クラシックギター

Jose Ramirez

ホセ・ラミレス

クラシックギター

1a 1978

126,500円

ベース

Fender American

Elite Jazz Bass

2010年代

90,000円

ベース

Fender American

Ultra Jazz Bass

110,000円

ベース

Fender

Made in Japan

Traditional 60s

Jazz Bass

32,000円

ベース

Musicman StingRay

1990年代以降

58,000円

ベース

YAMAHA BBP34 2017

62,000円

エレアコ

Taylor 210e

30,000円

エレアコ

6868 elite standard

28,000円

エレアコ

Big Baby Taylor

10,000円

エレアコ

Martin/マーチン/

マーティン エレアコ

000RS1

50,400円

エレアコ

History/ヒストリー

アコースティックギター/

アコギ/エレアコ

NT-501

61,200円

エレキギター

ES-335

50,000円

エレキギター

Gibson

レスポールカスタム

15,000円

エレキギター

Duesenberg

Star Player TV

50,000円

エレキギター

Gibson LesPaul 60’s

80,000円

エレキギター

Fender Fender japan

ジャガー

30,000円

 

ギター高価買取り商品の紹介 

ここでは、特に高価買取りが狙えるギターアイテムを紹介します。

 

Taylor/テイラー エレガット/クラシックギター Custom15 GCC-Nylon

買取り価格 146,000円

 

 

Santos Bayon/サントスバジョン ガットギター/クラシックギター Madrid 1999年製

買取り価格 182,000円

 

 

Fender フェンダー USA ストラトキャスター

買取り価格 320,000円

 

 

YAMAHA GC-51C クラシックギター

買取り価格 250,000円

 

 

YAMAHA/ヤマハ S-51 アコースティックギター

買取り価格 280,000円

 

 

 

買取りドクターがギター買取りにおすすめの理由 

①出張買取り、宅配買取りの専門店で高価買取りができる

②無料で出張査定し、その場で買取り査定額を提示します。買取り時に掛かる費用は全て無料。

③メールやLINE(ライン)にて簡易査定も可能

④ギターの買取り実績が豊富で、お客様が納得いく査定額を提示

⑤状態の悪いギターでも買取りできる

 

まずは、買取りドクターは出張買取りや宅配買取りに特化し、無店舗型の営業形態であることから、通常の店舗運営等にて掛かる経費削減を実現しています。

その分を査定額にプラスすることで、他業者よりも高価買取りができます。

ギターのアイテムの中でも人気があるエレキギターやアコースティックギターなどの買取り価格は、どこにも負けない自信があります。

 

次に、買取りドクターでは無料で出張買取りを行い、その場で買取り査定額を提示します。

最高300万円までその場で現金での買取りも可能です。

買取り時の出張費用などは全て無料で、お客様の負担は一切ありません。

現在、買取りドクターではギター買取りキャンペーンを実施中です。10本以上の大量売却も可能となっています。

 

続いて、出張買取り前に買取り価格が知りたいお客様には、メールやラインでの簡易査定も実施しています。

買取りドクターでは簡易査定について、他業者と買取り価格を比較して頂けるチャンスと考えています。

積極的に活用いただき、買取りドクターがいかに高価買取りであるかを確認していただきたいと思っています。

 

さらに、買取りドクターはギターの買取り実績が豊富です。

買取り価格は、これまでに蓄積した買取り実績や、独自の国内外に構築した販売ルート等による販売実績、中古ギター市場の最新相場をもとに決めています。

需要と供給のバランスを考え、今売れる一番高い買取り価格を提示できる買取りドクターは、お客様の満足度も高くなっています。

 

また、買取りスタッフの商品知識も豊富です。

買取りドクターの買取りスタッフは、大切に使用していたお客様のギターを一点毎に丁寧に査定します。

ヴィンテージ物のギターなど、流通している商品が少ない場合、知識に乏しい業者に査定を出してしまうと正当な査定を受けられないこともあります。

他業者での査定に納得がいかなかった場合も、買取りドクターにお任せください。

 

最後に、状態の悪いギターでも買取りします。

他の業者では断られてしまう、弦などの調整出来ていないギター、付属品やケースがないギター、傷があるギターなど、ジャンクの部類になるギターも買取りできます。

海外向けなどの販路が豊富な買取りドクターでは、壊れているエレキギターやアコースティックギターも買取りできるのです。

 

まとめ 

 

ギター買取りは、買取り実績が豊富な買取りドクターにお任せください。

買取りドクターでは、現在ギター買取りキャンペーンを実施中です。

出張買取りや宅配買取りにて、人気のエレキギターやアコースティックギターなど、幅広く高価買取りしています。

ご家庭内に使用していないギターやギターの買い替えをご希望であれば、買取り実績が豊富な買取りドクターまでお問い合わせください。

 

広島のギター買取り店「買取りドクター」は、こちらへ。年中無休!24時間営業!



記事一覧を見る
無料査定だけでも喜んで対応します
無料通話
メール予約はこちら
不用品回収予約受付はこちら