1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. 買取されるワインの主な種類
買取されるワインの主な種類

●ボルドーワイン

 

ボルドーワインはフランス南西部のボルドーを中心とした一帯で生産されるワインの総称です。

ボルドー産の赤ワインに使用されるブドウはカベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン、メルローなどの品種が中心で、適度な酸味と甘みが溶け合った繊細な味わいから「ワインの女王」と称されています。

1855年のパリ万国博覧会においてフランスのボルドー・メドック地区の格付けで第一級の称号を与えられた4つのシャトー(醸造所)と、1973年に昇格になったシャトー・ムートン・ロスシルドのボルドー五大シャトーが世界トップクラス・シャトーです。

五大シャトーのワインは有名で取引されている価格も高額ですが、ポムロール地方で生産されているワイン「シャトーペトリュス」はボルドーワインの中で最も高額で取引されています。

 

・シャトー・ラフィット・ ロスシルド
ボルドー五大シャトーの筆頭とされるシャトーです。圧倒的なエレガンスは世界最高峰の名に恥じません。

 

・シャトー・マルゴー
フランスワインの女王と呼ばれるボルドー・メドック地区の中でも最も女性的とされるワインです。

 

・シャトー・ラトゥール
不作知らずとも呼ばれるほど安定したワインを作り出しているシャトーです。エチケット(ラベル)に描かれている塔は、15世紀に土地を所有していたイギリス人が海賊の攻撃から身を守るため築きました。

 

・シャトー・オー・ ブリオン
ボルドー最古の歴史を誇り、唯一メドック地区以外から選ばれたシャトーです。1814年のウィーン会議での晩餐会でもてなされ、フランスを救った救世主とまで呼ばれました。

 

・シャトー・ムートン・ ロスシルド
1973年の格付けで第二級から一級へと昇格したシャトーです。毎年その時代の著名画家が描いているエチケット(ラベル)はコレクターに人気があります。

 

●ブルゴーニュワイン

 

ブルゴーニュワインはフランス東部ブルゴーニュ地方で生産されるワインの総称です。

小規模な個人経営の農園が多いのが特徴で、DRCロマネコンティなど世界で有名なワイン産地の一つとなっています。

ワインの呼称に「ブルゴーニュ」を含むためには赤ワインはピノノワール・ガメ・ピノリエボー・セザール・トゥルソ・ピノグリ、白ワインはシャルドネ・アリゴテ・ピノブラン・ムロンドブルゴーニュなどの品種を使用することが必要です。

 

●アメリカワイン

 

アメリカワインはフランスワイン、イタリアワイン、スペインワインの次に生産量が多くなっています。

アメリカワインの生産量の9割はカリフォルニアワインが占め、多くの良質なワインを産出しており日本ではオーパスワンが有名です。

 

●イタリアワイン

 

イタリアワインは1963年にワイン法が制定され、品質によりDOCG・DOC・IGT・VdTに階級が分かれています。

ですがキャンティのように質にバラつきがあるワインが一括してDOCGにランクされたり、製造方法がワイン法に則られていないサッシカイアの高品質ワインがVdTにランクされるなど多くの問題があり度々改正されています。

サッシカイアはその品質から1994年にDOCボルゲリ・サッシカイアという単独のDOCとして認定されました。

ワイン法や従来の格付け基準にとらわれずに造られるトスカーナ産のワインもあり、その中でも特に上質なワインをスーペルトスカーナといいます。

 

●スペインワイン

 

スペインワインはフランスワイン、イタリアワインに続き世界第三位の生産量を誇るワイン、スペインワインの原産地呼称制度はフランスワインの制度を手本として1932年に創設されました。

スペインワインで有名なのは強化ワインと呼ばれるシェリーワインです。

 

広島でお酒の出張買取はハウスドクターにお任せください

記事一覧を見る