1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. 自転車・ロードバイクの高価買取ポイント
自転車・ロードバイクの高価買取ポイント

通勤や趣味としてロードバイクを始める人や興味を持つ人が増えており、中古の自転車は「価格が安い」という事から、注目が集まってきています。
中古の自転車が求められている今、自転車やロードバイクにの査定価格が上がる可能性が十分にあります。
 

●売る時期は「春」より少し前

売る時期は「春」より少し前です。

ロードバイクなどの中古自転車の需要が高まるのは「春」で、ロードバイクなどの中古自転車を購入する人が増え、中古自転車の在庫が減ります。

春の需要期に向け、春より少し前にロードバイクを確保する必要があります。そのため、春より少し前の季節が買取金額が上がりやすくなるのです。
 

●新モデルが出る前

新モデルがでると、それ以前のモデルは買取金額が下がる可能性が高くなります。

買い取り金額が変わらないのはマイナーチェンジでないかヴィンテージでプレミアのついている中古自転車だけのようですので、高価買取ためにはなるべく早く買取を依頼しましょう。
 

●自転車の状態をきちんと確認する

需要状態や自転車の状態によって買取査定が決定します。自転車の状態はメーカー名・ブランド名、製品名・型番、製造年または購入時期、正常動作(ブレーキやシフターなど)、外見のキズやサビ・破損などの有無、付属品・説明書・販売証明の有無や欠品など。

少しでも査定アップをさせるためには、ご自身で自転車の状態把握してアピールポイントを正しく伝えましょう。
 

●自転車の状態がいい

古いものでもしっかりとメンテナンスされ、制動がきちんとした自転車は高額査定のポイントです。

どんなに高価な自転車でも汚れていてはいけません。汚れたものよりもきれいなものの方が良い印象を与え、腐食やサビがなくきちんと動作する品は査定価格も上がります。

クランクなどの細かい部分の汚れも歯ブラシなどを使用してきれいにしましょう。
 

●使用頻度が少ない

高年式のものや走行距離が少ないものは高額査定のポイントです。
 

●パーツが揃っている

標準装備のパーツがそろっているものは高額査定になりやすいです。サドルやコンポネートなどが好感されていても元々のパーツや取扱説明書、保証書などがそろっていることは高額査定のポイントです。
 

●自転車防犯登録の抹消登録がされている

防犯登録時の控えがあることは高額査定のポイントです。

防犯登録の抹消手続きができない場合は、譲渡証明書を作成し譲渡証明を行うことで防犯登録の抹消手続きが出来ていない自転車よりも買取金額が上がる可能性があります。

譲渡証明書とは売買や譲渡で自転車の所有者が変わった場合に、いつ、誰に譲渡が行われたかを証明する書面です。譲渡証明書は定められた様式が決まっており、国土交通省のHPからダウンロードでき記入例も載っています。
 

●自転車の情報がはっきりとわかる

メーカー名・モデル名・年式・使用コンポーネントなどの情報があることは高額査定のポイントです。
 
広島で自転車・ロードバイクの出張買取はハウスドクターにお任せください

記事一覧を見る