1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. 高額査定が期待できるロードバイクパーツ~エアロホイール~
高額査定が期待できるロードバイクパーツ~エアロホイール~

ロードバイクパーツは、傷が入っていても機能上問題なければほとんどのパーツの買取が可能です。

買取店によってその基準は異なりますが、ロードバイクパーツで重要なのは「きちんと機能しているか」ということになります。

性能や材質の良いもの、状態の良いものは高額査定を期待することができます。
 

「エアロホイール」

 
エアロホイールはホイール部分を交換するタイプで、空力上のメリットや見た目上のメリットで中古品であっても人気のアイテムの1つです。

スタイルによっては購入希望者が多いため、状態によって高額査定を期待することができます。

ハブ部分が動かない場合などで買取りが難しい場合もありますが、動作に問題がなくスポーク部分などにも折れや曲りなどが発生していないパーツに関しては十分に買取り可能が可能です。

また、正常に使用することのできる場合でも、ホイール側面の傷の状態や油汚れの状態など損傷具合によって買取価格が変わります。
 
●高額査定のポイント
・ブレーキパッドやクイックレバーなどの付属品が全部揃っている
・擦っていたり破損している箇所があれば、査定金額はダウンします
・サビつきや汚れはできるだけキレイに落としましょう
・マヴィックやカンパニョーロなどの人気ブランドは高額査定が期待できます
・単体で買取りに出すよりも、メーカーが異なっていても複数のホイールやその他のパーツを一度に買取りに出す方が高額査定が期待できます
 
●付属品が全て揃っている
前後クイックシャフト、リムテープ、クイックリリースレバー、クイックレバー、ブレーキパッド、ホイールバックなどの付属品が揃っていると高額査定の可能性があります。
 
●状態の確認
擦っていたり破損している箇所があれば査定金額はダウンしてしまします。サビ付きや汚れはできるだけキレイに落としましょう。
 
・ガリ傷はありませんか
・振りはありませんか
・擦り減っている箇所や摩耗している箇所はありませんか
・ハブやリムへの取付け部が破損していませんか
・継ぎ目にクラックはありませんか
・塗装にひび割れはありませんか
・外周面に曲がりはありませんか
・スポークに破損はありませんか
・ブレーキの当たり傷はありませんか
・組立が正常に行える状態ですか
・オイル汚れはありませんか
・汚れている箇所の汚れは取り除くことが可能ですか
 
●外観の汚れなどができるだけない状態にする
・ボトムブラケット合は絶対に濡らさないように注意する
清掃時はボトムブラケットをナイロンなどの水を通さない物で保護してください。ナイロンのヒモやゴム、水をはじくテープなどでしっかりと中に水が入らないように留めましょう。
・フレームの接続部を洗浄する
接続部の油汚れは洗剤を使用して清掃してください。塗装を傷めないため、固い清掃用具は使用しないようにしましょう。細かい個所の汚れは細い棒にガーゼをつけてきれいにふき取ってください。
・フレーム内に溜まる水を取り除く
フレームの洗浄時には必ず内部に水が入ります。水が抜けるように立てかけるなどして、一日程度乾かしてください。
 
まとめて査定を依頼する
単体で買取りに出すよりもメーカーが異なっていても複数のホイールやその他のパーツをまとめて査定を依頼する方が、高額査定の可能性があります。
 
●外観の汚れなどができるだけない状態にする
・スポークを曲げたりしないように注意して清掃をおこないましょう
・ハブは分解して内部の清掃を行いましょう
・ハブの分解時に細かい部品を落とさないように注意しましょう
・玉受け部の汚れは落ちにくいため、専用のクリーナーを使用してしっかりと落としましょう
・シャフト部はさびないように清掃後に保護を行いましょう
・清掃後に各部にグリスの再塗布しましょう
・はみ出したグリスの拭き取りを忘れずに行いましょう
 
●人気ブランド
・CORIMA
コリマ社はカーボンホイールの老舗メーカーです。
・MAVIC
マヴィックはフランスの自転車部品メーカーで、リムや完組みホイールで有名です。
・CAMPAGNOLO
カンパニョーロはイタリアの自転車部品専業メーカーで、ロードレーサー用の部品においては市場を寡占している大手です。
・SHIMANO
シマノは自転車部品と釣具の製造販売を行っており、自転車パーツメーカーとしては世界最大です。
・Lightweight
ライトウェイトは異次元の軽さと走りを実現する究極のハンドメイドホイールメーカーとして有名です。
 
広島で自転車・ロードバイクの出張買取はハウスドクターにお任せください

記事一覧を見る