1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. 買取りドクター君がおすすめのテレビと選び方を家電のプロが伝授!
買取りドクター君がおすすめのテレビと選び方を家電のプロが伝授!

家電選びに迷ったら。

今回は家電の中でも生活になくてはならないテレビの選び方です。

様々なメーカーや機能がついているテレビですが、ポイントとなる選び方をお教えします。

 

ポイント1 液晶テレビ

今日本のテレビの主流なのが薄くて軽い液晶テレビ。

8インチから100インチまで大きさも様々。

各メーカーの競争で選択肢も豊富になり、価格も下がり販売当初と比較するとお手ごろな価格で購入する事ができるようになりました。

●メリット

・画面が見やすい
・消費電力を節約できエコ

●デメリット

・黒色が濃いグレーに見えてしまう
・残像が残りやすい

 

ポイント2 パネル性能

最近よく耳にすることのある4K。

「K」とは解像度を指します。

簡単にご説明すれば解像度が高ければ高いほど映像が鮮明に綺麗にみる事ができるということです。

4Kの解像度は今までの一般的だったフルハイビジョンテレビのなんと4倍、約829万画像を保有。

圧倒的な臨場感を味わう事ができ、迫力ある映像が見たいという方にはお勧めです。

現在の技術では最高のテレビと言えるのではないでしょうか。

 

ポイント3 液晶光沢

液晶光沢がついているかついていないかで見え方が変わってきますので購入前にはチェックしておくことをおすすめします。

●液晶光沢

光沢使用は画面が綺麗に見えるというメリットはあるのですが、画面に自分や周りの家の物が画面に映りこんでしまうというデメリットもあります。

日当たりのよい、南向きの部屋に設置した場合、映り込みが気になってしまう事があります。

●液晶非光沢

画面に映りこむ心配がないのでテレビ画面に集中したい方はこちらがおすすめです。

 

ポイント4 各機能と使い方

テレビにも各メーカー様々な機能が付き、聞いたことはあるけど使い方はよく知らないと言われる方が非常に多いです。せっかくの機能も宝の持ち腐れにならないようしっかり理解しておきましょう。

●内臓HDD録画対応

テレビ本体に録画ができるハードディスクが内蔵されています。外付けの機械の接続が必要なく、テレビだけで録画、再生をすることができます。

●内臓ブルーレイ録画対応

テレビにブルーレイレコーダーが内蔵されており、ブルーレイレコーダーが必要ありません。

ブルーレイの録画、再生を行う事ができます。

●外付けHDD対応

テレビにUSBケーブルでハードディスクを繋げて録画をすることができるテレビです。

●倍速液晶

液晶テレビは速い動きに弱く、残像感が出てしまうのが弱点です。

それを補うために通常、テレビでは1秒に60コマの映像を表示されますが、倍速液晶では前後のコマから新しいコマを作成し、120コマ・240コマの映像を表示させる技術です。

これにより残像感を抑えてより臨場感のある映像を楽しむ事ができるようになります。

●3Dテレビ

一時期、市場を賑わせた3Dテレビ。

3D映像の今までにない臨場感を愉しむ事ができますが、専用のメガネが必要であったり、3Dコンテンツが少ないこともあり、2017年各メーカーとも3Dテレビの生産を終了しました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

テレビとはいえ最近はホント様々なテレビが販売されています。

決して安い買い物ではないのでテレビ購入時には今回上げたポイントを抑えて自分に合ったテレビを見つけてみてはいかがでしょうか。

記事一覧を見る