1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. 引越しと不用品買取を同時に行うメリット
引越しと不用品買取を同時に行うメリット

引越しの際に一番困る事が不用品の処理方法です。

不用になった家具や食器、買ったけどほとんど使っていない家電など、生活を続けるうちにいろんなものがどんどんと増えてしまいます。

引越し先の都合でどうしても持っていけない、引越しの機会に処分したいなど、引越しの際には様々な理由で処分したいものが出ます。

しかし、買取しているリサイクルショップに持っていくには多いし重いし、引越しの準備で忙しいため時間がないなど、不用品の処分方法に困る方も多いと思います。

そのような時によい方法が引越しと同時に不用品買取をしてもらうことです。

引越し業者によっては不用品の引き取りサービスを行っているところが、引越し作業を依頼した業者に不用品の引き取りた処分を依頼することができます。

引越しの際に不用な家具や家電を処分することができれば、運ぶ家具や家電が減るため引越し料金を安く抑えることも可能です。

 

●引越しの際に不用なものを処分することができる

 

引越し際に不用品を引き取ってもらうことができるため手間がかかりません。引越しと引取の2回に立会う必要がありませんので、手間と時間を削減することができます。

 

●引越し・買取の見積もりを同時に行う

 

引越前は水道やガス、電気などの手続きや、引越会社選びなどもあり、不用品のリサイクルや処分の手配までなかなか手が回らないものです。

引越しと不用品買取の両方をまとめて見積りしてもらうことができるため、引越し前の忙しい時間を有効に使うことができます。

 

●買取品は引越し直前まで使用することができる

 

買取品も引越し時に同時に搬出するため、冷蔵庫や洗濯機などの生活必需品を買取してもらう場合でも不便感じることなく直前まで使用することができます。

引越しと不用品買取を同時に行う際の見積りは1回、作業も1回です。

引越と買取が別々の場合は依頼も見積りも別々、買取り品は買取時にすぐ回収されるため引越直前まで使用することはできません。

●経済的に回収することができる

引越しのついでに不用品買取を行ってもらうため、不用品の運搬料はかかりません。

引越しと同時に不用品買取を行うことにより、有料での引取も作業費が掛からないため安く引取ってもらうことが可能です。

 

●廃棄費用負担がかからないことも

 

買取価格が廃棄費用を上回る場合は廃棄費用を負担することなく不用品を処分することができます。

●廃棄やリサイクル手配、保管場所の確保など面倒な手配が不要

不用品を処分する際には、家電リサイクル券の購入、粗大ゴミの日まで不用品を家で保管しなければならないなどがあります。

引越と同時に不用品買取を行うとそのような面倒な手配が不要になります。

 

●引越し荷物のを減量することができる

 

手放した分だけ運ぶダンボールの数が少なくなり、引越し業者の負担が減るためコストや時間の節約になります。

手間を軽減することで引越しにともなう転居届やガス、水道、電気などの手続きに時間を有効に活用できます。

 

●売ったお金を新生活の準備資金にすることができる

 

不用品の売上を引越し挨拶のギフトや新しい家電などの購入など、新生活の準備に使うことができます。

 

広島で引越し時の買取の出張買取はハウスドクターにお任せください

記事一覧を見る