1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. 厨房機器を高額査定してもらうコツ
厨房機器を高額査定してもらうコツ

改装や閉店、移転や店じまい、設備の買い替えなどで不用になった厨房機器の高額査定を可能にするためにはいくつかのポイントがあります。ポイントをおさえて、少しでも高額査定を実現しましょう。
 

●説明書や付属品を揃える

購入時に付いていた備品・付属品・取扱説明書などを全て揃えましょう。特に長期保証の保証期間内の保証書は大切です。

使用時に取り外していた吊戸や調理台などの扉、冷蔵庫内のパーツなども忘れずに揃えます。付属品がない場合は買取りができない商品もありますので注意が必要です。
 

●落とすことのできる汚れは落としてきれいにする

毎日のように使用する厨房機器や厨房用品は汚れがつきやすいものです。

汚れたままの状態では買取後に厨房機器を再販できるようにするための洗浄作業に大変手間がかかるため、査定額が低くなります。ほこりや油汚れを落とすなど、できるだけきれいな状態にすることで高額査定に繋がります。

キャスター付の場合はキャスターに詰まったゴミは取り除き、きちんと動くようにしましょう。

業務用冷蔵庫や冷凍庫は庫内の清掃や霜取りなどを行い、前面部はもちろん冷蔵庫の横側や裏側などもきれいにしましょう。

シールやステッカーなどが貼られている場合はきれいにはがしましょう。

ステンレス製品は金たわしやサビ取り剤などで磨くとキレイになります。
 

●完全動作品である

商品が壊れていては買取りしてもらうことはできません。電気やガスなどの動作確認ができるようにしておきましょう。

厨房機器がしっかり動くことを証明するためにも、査定をスムーズに進めるためにも、電源は落とさず動作確認ができる状態にします。

冷蔵庫や冷凍庫、製氷機は冷えるまでに時間がかかるので特に注意が必要です。
 

●まとめて売る

厨房機器はなるべくまとめて売ることが高額査定のポイントです。

厨房機器の中にはセットで使用する商品もあります。

また、厨房機器などの大型商品の買取りにはトラックを使用することが多いため、多くの商品を載せることができます。

一つの商品でも複数の商品でも配送コストや人件費はあまり変わりません。そのため、一つよりも複数の商品をまとめて買取る方が一つに掛かるコストが低くなるので、高額査定の可能性があります。
 

●なるべく早めに売る

厨房機器にも製造年月日があり、だいたい5~10年を目安に買取ができなくなる機器が多くなってきます。

製造年月日は本体に記載がある場合がほとんどですが、電源コード上に年式が記載されている場合もあります。ホシザキ製は特殊で、製造番号の頭のアルファベットが年式を表す隠字となっています。

高年式の新しい厨房機器ほど再販時に高額で売買されるため、高額査定の可能性があります。

製造されてから年数が経てば経つ程不具合が生じることもあり、倉庫で眠らせておくと傷んだりサビたりするなど使い物にならなくなるケースも多く、なるべく早めに売ることが高額査定のポイントです。

厨房機器も毎年のように新商品が発売されるため、中古商品を販売する際は製造年式が重要。現在もメーカーで販売している商品(現行品)は高額査定が期待できます。
 

●日頃からキレイに使う

厨房機器はほぼ毎日稼動しているため汚れることも多く、日々のこまめなお手入れが高額査定のポイントです。

厨房で使われる機器には油脂や食べカスなどが付着して固まってしまいます。厨房の汚れは1日経過するだけでもなかなか落とすことができなくなる汚れも多くあります。

日々のお手入れをしっかりしていてもなかなか取ることの難しい油汚れもありますが、こうした油汚れはネズミやゴキブリの餌になってしまいます。また冷蔵庫はホコリなどが溜まって冷却機能自体が低下してしまうこともあります。

衛生管理のためにも機器自体の品質を保つためにも、厨房器具を定期的にクリーニングしましょう。

ステンレスとはいえ油断は禁物です。

多くの厨房機器の材料として使われているステンレス、ステンは汚れの意味をもつステインが語源で、それがレスということでステンレスは汚れがないと言う意味になります。

実際にステンレスの機器は清掃がしやすくすぐに汚れを落とす事ができますが、これはステンレス鋼の表面に薄い膜が形成されているため汚れがしみ付きにくいためです。しかし、汚れが付いてそのままにしておくとステンレスでもサビてしまいます。
また、厨房機器の底も注意が必要です。

重量がある厨房機器の脚や底面は大変重要な部分で、底がサビなどで腐食してしまうと大変危険です。他の部品は交換することができますが、底面だけは基本的に交換することができません。

機器の足回りや底面もこまめにお手入れをしましょう。
 

●高額査定される時期がある

機器によっては高額査定をされる時期があります。

製氷機や冷凍ストッカーは冬場よりも春から夏が一番高額査定となる可能性があり、冬場は中華まん蒸し器など冬を連想するものが高額査定となる可能性があるのです。

季節に左右されない機器もあり、IH調理器やコールドテーブルなどがあります。
 
広島で店舗用品・厨房機器の出張買取はハウスドクターにお任せください

記事一覧を見る