1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. 工具の買取について
工具の買取について

工具には様々な種類があり、工具によっては買取してもらえるものと買取してもらえないものがあります。

 

●買取ってもらえる工具

 

業者やお店によって異なりますが、基本的にほとんどの工具を買取ってもらえます。

 

・インパクトドライバー
・メガネレンチ
・スパナ
・T型レンチ
・ドライバー
・ドリル
・トリマー
・丸ノコ
・ハンマーツール
・ディスクグラインダー
・エア・ガス釘(くぎ)打ち機
・コンプレッサー
・発電機
・溶接機
・測量機
・ハンドソー
・ハンドツール
・大工道具

 

●ブランドものは高く取り引きされやすい

 

同じ工具でも人気のブランドものは高額で取り引きされやすくなっています。

 

・makita
・RYOBI
・MAC TOOLS
・HITACHI工機
・Panasonic
・BOSCH
・Astro Products
・HILTI
・Snap-on
・MAX
・nepros

 

●スムーズに使える工具は買取可能

 

工具の種類はもちろんのこと状態のよい工具が買取可能で、状態が悪い工具は買取ってもらうことはできません。

スムーズに使える工具や新品同様の工具は買取ってもらうことができ、未使用や新品に近い状態であれば買取価格も高くなります。

特に、電動工具は買取価格が高いです。

壊れている工具はほとんど買取ってもらうことができず、買取ではなく回収になると回収費用がかかります。

 

●買取ってもらえない工具

 

電気製品の工具は故障してしまうと全く使うことができなくなってしまうこともあり、故障している工具の場合はどんなに新品のものであってもブランドのものであっても買取してもらうのは難しくなります。

壊れていない工具でも使用感があるものや古いもの、大型タイプや重量のあるものなどの販売が難しいものなども買取りが難しいところもあります。

 

●買取価格の相場

 

工具類の買取価格は種類や業者によって変わってきます。

全体的に買取価格を見てみると平均5,000円~数万円となっており、工具の中でも電動工具関連の買取価格は高くなっています。

電動工具やよく使う工具であるほど買取価格は高くなります。

 

●欠品などは査定が低くなります

欠品しているものがあると査定に大きく響き、取り扱い説明書、元箱、保証書、電動工具は専用のケースなどがない場合は査定が下がります。

充電式の工具は使用した分だけバッテリーが消耗してしまうため、たくさん使用しているとバッテリーの消耗具合が激しく買取価格が下がってしまう可能性も高くります。

 

●査定を高くするポイント

工具類を売る際、買取先によって買取価格が異なりますが、高く売るポイントがあります。

 

・キレイに掃除する

工具についているホコリや汚れをできるだけキレイに拭き取りましょう。キレイにするだけでも高価買取を期待することができます。

 

・複数買取に出す

工具を1点だけ買取に出すよりも、複数をまとめて売ったほうが買取価格がアップすることもあります。不要になった工具があればまとめて売りに出しましょう。

 

・説明書や付属品をつける

工具を購入する時についていた説明書や部品、.ケースなどの付属品は保管しておきましょう。

説明書や付属品があるかどうかでも買取価格が大きく異なり、業者によっては数千円も差がある可能性もあります。

 

●買取前に「無料見積もり」を利用する

 

買取前に「無料見積もり」を利用してみましょう。

無料見積もりはホームページからでも気軽に利用でき、売りたい工具の種類やメーカー、型式、購入年、購入価格、商品の状態などを記入するだけです。

実際の査定金額とは少し異なりますが、だいたいの金額を把握することができます。

無料見積もりを何社か依頼して比較を行い、比較することで最も高いところで売ることができるのです。

無料見積もりは24時間利用可能で、夜間や早朝、仕事帰りや時間が空いている時に利用することができます。

 

●複数の業者で見積もりを行う

 

買取をしてもらう際には複数の業者で見積もりをしてもらいましょう。

買取業者の中には悪徳業者もあり、追加料金を請求されたり、何かと理由をつけて買取価格を下げられてしまったりと、さまざまなトラブルに発展する可能性もあります。

せっかく大切にしてきた工具を買取してもらうのですから、少々手間はかかりますが、まずは複数の業者を見つけて見積もりを依頼しましょう。

無料見積もりを行っている業者は気軽に見積もりを依頼できます。

 

広島で工具の出張買取はハウスドクターにお任せください

記事一覧を見る