1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. 家具買取査定アップのポイント
家具買取査定アップのポイント

引っ越しや部屋の模様替えの際に出る不要になった家具、その家具の高価買取を可能にするためにはいくつかのポイントがあります。ポイントをおさえて、少しでも高価買取を実現しましょう。

●表面や内面のお手入れ具合で査定額アップ

家具の高価買取のために最も大切なポイントは家具の状態です。リサイクル品として再販売できる状態の良い家具は、多少使用年数が長くても高値で買取されることもあります。

家具は日常的に使用するものですが、中古品とはいえあまりに使用感があるものは高価買取されにくくなっています。傷や破損などは程度によっては買取不可能な場合もあり、買取可能の場合でも査定に影響してします。

きれいな状態であるほど高価買取の対象になりますので、査定を依頼する前にできるところまではメンテナンスをする必要があります。

キズやへこみなどはそのままにしておくしかありませんが、ソファーなどの革製品などは艶出しをする、タンスや本棚などは一段一段ホコリを取り除く、ガラス面などは手あかやシール跡などが残らないように拭くなど。

特に家具の裏側はカビが生じやすいため、湿気の多い環境に置いている場合は確認やメンテナンスを行いましょう。

メンテナンスをする際に注意することはやりすぎないことです。大きなキズは素人が補修してもどうにもならない場合もありますので、自分できる範囲内で補修を行いましょう。

無理に補修すると逆にキズが目立ったり悪化したししてマイナス査定につながるおそれもありますので注意が必要です。

●付属品、保証書や説明書も揃っているのがベスト

購入の際に付属していた付属品や保証書が全て揃っていると査定時にプラスになりやすくなっています。

組み立て式のベッドや机などのネジや鍵類、本棚の仕切り板などの付属品を別途保管している場合は、全て一緒に見積りに出しましょう。

引き出しの取っ手などを購入時から変更している場合は、オリジナルの状態に戻しておくことが必要です。

記事一覧を見る