1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. 時計の買取査定額をアップさせる方法
時計の買取査定額をアップさせる方法

時計の買取査定額は買取業者によってことなりますが、時計の買取査定額をアップさせる方法はあります。

 

①付属品を揃える

時計を少しでも高く売るためのポイントは出来るだけ購入したときに最も近い状態で売ることです。

時計本体の状態もですが時計を購入したときについてきた箱やギャランティ(保証書)、説明書といった付属品も同じで、高級ブランド時計に関しては特に影響します。

本物かどうかを見分ける一つの指針としてギャランティの有無を必ず確認し、保証書が付いていれば「ギャランティあり」をうたうことが出来るため買取業者として高値を付けやすいためです。

 

②修理・オーバーホールの証明書

時計は修理やオーバーホールの証明書の有無で買取価格が変わります。

時計を長年使用していれば故障による修理もありますが、故障はしていなくても精密機器であるためメンテナンスは最低限必要になってきます。

時計も車と同じように部品同士に摩擦が生じる箇所があり、摩擦部分に刺されている油が時間とともに酸化。酸化したままにしておくとパーツ同士の消耗が激しくなり時計の価値の低下につながるため、3年に1回くらいは時計を分解(オーバーホール)して再び油を注す必要があるのです。

修理をしたりオーバーホールをした場合には行った店から証明書が必ず発行されます。証明書があれば修理やメンテナンスを行った証明をすることができるため必要です。

修理やメンテナンスを行った場合、査定に出す際には必ずこの証明書をしっかり同封して査定に出しましょう。

 

③替えベルト・ブレス

時計によってはブレスやベルトを付け替えることができる品もあり、替えのバンドが標準で付属している場合があります。

エルメスの時計は標準で金属のブレスと革のベルトが付属し、着せ替えができるというのが魅力である場合もあり、ブレストベルトが全て揃ってはじめて一つの商品として完成します。

標準で着せ替えができて替えのベルトやブレスが付属している場合は必ず同封しましょう。買取金額がアップする可能性もあります。

ブレスレット式の時計の場合で長さ調節のためブレスを外している場合は必ず保管し、査定の際には必ず同封しましょう。

 

④時価・為替

中古買取はできるだけ購入してから売却をするまでの期間が短い方が高額で買い取ってもらえる可能性が高くなり、これは時計も同様です。

時計を全く使用していなかったとしても精密機器であるため時と共に必ず劣化していくものですので、新品に近い状態の方が買取金額が高くなるのは当然です。

しかし、人気のブランド時計は必ずしも早く売ればいいわけではありません。

・時価

高級ブランド時計には商品の状態とは別に「時価」という考え方もあため、早ければ早いだけいいとは必ずしも言えません。

ロレックスのミルガウスは科学者や技師のように磁力の影響を受けやすい人向けに製造されていましたが、想定よりも需要がなかったため一度生産が打ち切られました。

しかし、携帯電話やスマートフォンなど磁力を発する機器が普及すると再び需要が高まり2007年に再び製造が始まりましたが、限られた期間しか製造されていなかった先行モデルにはプレミアが付き中古市場で一時値段が高騰したこともあります。

2006年と2007年、どちらの年に売却するのかによって数十万円も値段が変わってしまうという落差が生まれてしまったのです。

・為替

ロレックスやオメガなど国内外問わず人気の高いモデルは中古市場の中でも特に流動性が高いため、為替によっても値段が大きく変動します。

購入から販売まですべて国内で行っているブランド買取業者であればそこまで値段は変動しないないかもしれませんが、時計買取を専門にしている業者などは外国人バイヤーにも卸したりすることがあります。売り買いが別の国同士で行われるのため、為替レートが買取金額に大きな影響を及ぼすことにるのです。

 

⑤まとめて売却する

時計を一本だけ売却するより何本もまとめて売却した方が買取価格が高くなる可能性があります。

宅配買取の場合は1品1品を買取するよりもまとめていくつも買い取った方が銀行の振り込み手数料や配送料などの無駄なコストを削減することができるため、買取価格が高くなる可能性があるのです。

「何品以上まとめて買取なら何%アップ」など、明確に打ち出している業者もあります。

 

⑥複数の業者に査定を依頼する

1社に依頼するよりも2社、3社と多くの業者に査定を依頼した方が買取価格が高くなる可能性があります。

一番ダメなのは地元の買取業者に時計を持ち込み、そのまま売却するというケースです。地元の買取業者に時計を持ち込むと「既にどこかで査定を依頼しましたか?」と質問されることがありますが、これは安く買い叩くのを気付かれないようにするためです。

買取業者も「他社と比較されている」という意識があるのとないのとでは買取金額が大きく変わってくるため、比較対象が多い方がいいのです。

一括見積もりを行っている業者の場合は国内の業者から外国人バイヤーまであらゆる人たちにオークション形式で買取を募って一番高いところの買取金額を提示してくれるため、自分で数社に査定依頼をする手間が省けます。

一括見積もりを扱う時計買取の業者は個人では知りえないバイヤーとのネットワークも持っているため、買取業者に個別に見積もり依頼を出すよりも高い金額を提示してもらえる可能性が高いとされています。

 

⑦値段交渉を行う

査定を依頼して買取金額が提示された後、値段交渉をすると買取金額が上がる可能性もあります。

特に有効なのは地場の買取業者で初めての査定として時計を持ち込んだ場合、一度時計を持ち帰って翌日以降に「他社の方が高値がついた」旨を伝えれると高確率で買取金額をあがることも。

ロレックスやオメガのようにリセールバリューの高い時計は買取業者としても多少金額が上がっても何とかして買い取りたいはずです。

ただ、地場業者が最初に提示してくる金額はあくまでも様子見の値段を提示することが往々にしてあるため、査定額アップというよりは正常な買取価格に戻っただけの場合もあります。

時計買取に特化した一括見積もり業者は初めから限界まで高い金額を提示してくることもあるため、あまり有効では場合もあります。

 

広島でブランド・貴金属の出張買取はハウスドクターにお任せください

記事一覧を見る