1. 出張買取ドクターTOP
  2. ブログ一覧
  3. デジタル家電の高価買取ポイント
デジタル家電の高価買取ポイント

液晶テレビやパソコン、携帯電話など、生活必需品であるデジタル機器は技術革新が速く、性能の向上や新商品の登場など商品のサイクルもかなりのスピードで入れ替わっています。相場の変動が大きく買取金額は日々変動していますので、使わないや買い替えなどもう使用しないデジタル機器は早めに売り頃を決めて買取を依頼しましょう。いつか売ろうと思っているうちに、ドンドンと買取価格が下がってしまうことも…。
 

●最新機種・新品家電

発売直後の機種や品薄の最新機種、人気の機種などは特に高額買取の対象になる可能性が高くなり、新品の場合は「外箱の状態」「未開封か開封品か」「保証書の店名捺印の有無」なども買取価格に大きく関わってきます。

新製品の発売サイクルが早いデジタル家電は値下がりするのが早く、2~3週間程度でも価格は大きく変わってきますので、不要と感じたらすぐに買取をいらいすることが高価買取のポイントです。
 

●可能な限りきれいにする

新品や新品同様の状態の品はクリーニングの手間が省けるため高額買取の対象になる可能性が高くなり、汚れやキズがかなりひどい品は再販するために清掃やメンテナンスをする必要があるため買取金額が低くなる可能性が高くなります。

オーディオや楽器、コンピュータなどは裏側や配線面にホコリなどの汚れが溜まりやすくなっています。汚れは拭き取る、ステッカーやシールなどが貼られている場合はきれいに剥がすなど可能な限りきれいな状態にしましょう。
 

●付属品(備品、説明書、外箱など)を揃える

デジタル機器のはコードや付属品、説明書や保証書、その他の初期付属や外箱などの備品が全て揃っていることが高価買取の査定ポイント、購入された新品状態に近ければ近い品ほど高額買取の対象になる可能性が高くなります。

説明書がないと使用方法のわからない品やリモコンがないと設定することができない品などは、新品に近い状態のものであったり、3年以内の比較的使用年数の少ない製品であっても買取金額は下がってしまうこともあります。

最近のデジタル機器は取り扱い説明書が何冊もあったり付属品も多数あることが多いので、全て揃っているかご確認ください。

デジタル機器の付属品は、電気コードやAC電源、ケーブルやコード、バッテリーなど。特にテレビやレコーダーはリモコンを忘れずに揃えましょう。
 

●季節品や新商品は売るタイミングを逃さない

液晶テレビやPCなどのAV機器などは流行の機能が3ヶ月ごとに変わっています。「購入して間もないからもったいない」と思われるような品でも、その数ヶ月の差で買取金額が大きく変わる場合も…。

暖房器具などの季節物はシーズンが始まる前、そのとき需要の高まっている品ほど買取金額がたかくなります。
 

●人気メーカー・人気モデル

デジタル機器を新品で買う際は、売るときに高く売れる人気の高いメーカーや同種内容の最上位モデルの品を選びましょう。新品の値段が同じでも中古の買取金額はメーカーやモデルによっても異なることもあります。

デジタル機器はモデルチェンジが早いため、新しいモデルが出る前の買取依頼が高価買取のポイントです。
 

●年式が新しい

デジタル機器は使用回数よりも年式が重要です。古くて使用回数が少ないものよりも、最新で使用回数が多いものの方が需要があります。基本的に製造から5~6年までが買取の対象です。
 

●まとめて依頼する

一つの商品を出張買取を依頼するよりもまとめて依頼するととても効率的です。液晶テレビひとつより、液晶テレビやHDDレコーダーとセットで依頼すると高額買取が可能になることもあります。

記事一覧を見る